ぶん田のイニシャルB 

アクセスカウンタ

zoom RSS CBR600F推移と現状

<<   作成日時 : 2011/02/15 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

昨年9月に購入したCBR600F

マシンを受け取る前から、変更点を決めていたので初期の制作は順調でした!
その頃の写真がこれ!
画像


そして段々とセッティングしていき、トップとの差を実感しながら徐々にセッティングを煮詰めて行きました。
5.5インチホイールの採用、ステムオフセットの変更、、ポジションの煮詰め
それに合わせたサスペンションセッティングの変更等々・・
その頃の写真がこれ
画像
画像


とは言え、今のリッターSSより遥かに重い186sの乾燥重量は、軽量な一般クラスで戦うには
少し重過ぎる。。重量によるプッシュが激しい・・・

鉄フレームのしなやかさと足回りの煮詰め、ライディングの変更によってそれなりのペースにはなって来たものの
トップとの差を埋める術がまだまだ見つからないのも事実でした。


そこでポテンシャルの低かった(ツーリングマシン用の足回りだった)フロントフォークを
ZRXに使っていたオーリンズのフォークへ変更する事を決意しました。
画像


何もしないまま「雪の為テスト走行が出来なかったのだ(:_;)」、
ブッツケ本番で挑んだ事務茶屋杯!
練習走行はテスト走行状態で、走ってはセッティングの繰り返しで
どうにか本番に合わせる事が出来、まだまだ思いっ切り走るまでには行かないものの
新型タイヤ(アンビートン02)と合わせてかなりのポテンシャルアップを実感できました!

今後、セッティングの煮詰めと走り込みで3月13日の第1戦までにはもう少し
差を縮めて行きたいな!と思います。

今シーズンもう少し面白くする事が出来たら良いな〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アンビートン02は、RSを履いているのですか?
今年からダンロップを使用かな?と思って調べたら
01RSがあるのですか、02は、無かったので?
宜しくお願いします。
北海道CBR素人600
2011/02/15 20:25
北海道CBR素人600さん<
まだ02のRSは出ていません!
今回はRSでないタイプ3を履いてみました。
ぶん田
2011/02/15 20:32
早速の回答ありがとうございます。
01RSと02タイプ3と比べてフィーリング等はどうですか?やっぱりタイヤは重要ですしフィーリングも好き嫌いがあるので・・・よろしくおねがいします。
北海道CBR素人600
2011/02/16 20:24
タイヤが細くなっているので、より旋回性に振ったタイヤだと思います。 軽快感も出てるかな?
良いタイヤだと思いますよ!
ただタイプ3だとより温度管理が難しいので
寒い時期は気を付けた方が良いかもしれません。
ぶん田
2011/02/17 10:24
ありがとうございます。
まだ迷っているのですが、02タイプ3で行ってみようと
思います。旋回時の切れ込み、バイクとのマッチングが
どうか?テストして判断したいです。
前から思っていたのですが、ぶん田さんがCBR600で復活
したら現状ポジションとして最前線で戦う事になるって
おもっていましたが、まさか、そうなるとは・・・
楽しみです。頑張ってください。
北海道CBR素人600
2011/02/19 20:28
02タイプ3の場合、気温が10℃以下の場合は
極端にグリップが落ちる可能性がありますので
気を付けて下さい!

マシンは購入してから5カ月程度なので
まだまだ分からない部分も多いので本格的に
タイムを出せるのはまだまだ先だと思ってます!

楽しく走って出来る限り早くトップ争いが出来るようになりたいな!という思いでいますので、暖かい目で見守ってやってください(^−^)
ぶん田
2011/02/20 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
CBR600F推移と現状 ぶん田のイニシャルB /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる