ぶん田のイニシャルB 

アクセスカウンタ

zoom RSS SMR250のショート化のその後

<<   作成日時 : 2011/06/10 15:37   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ハスクバーナSMR250
ノーマルのスプロケットは13-44!
このままではジムカーナ的な走りはかなり厳しい感じでした。
そこで前回は13-47丁までショート化
この状態で南千葉サーキットとジムカーナ練習会に参加。
画像

サーキットでは1速に入れるコーナーもあったけど、十分に走り切れる感じで
超高回転型のエンジンは伸び切りの良さもあって楽しく走れました。
しかし、ジムカーナにおいては立ち上がりで明らかに遅い。。
一つ一つの立ち上がりで後れる。

そこで、今度は49丁を選択!
画像


ジムカーナ的には49丁でチェーン引きの位置が一番前に出る事も楽しみ!

平日の夜、作業を終了してからテスト走行に出かけました。
明らかに加速の繋がりが良い!
そしてバンクした瞬間、ステアレスポンスの良さと、リヤタイヤの安定感を感じる。。
極限まで短くなったホイールベースは1400mm
旋回性の良さとリヤ周りの安定感。 これは乗っていて楽しい!
曲るし繋がりが良い! 
それはジムカーナ的な走りも良いし、峠の様なハイスピードに持ち込んでも
変わらぬ良さ!がありました。

そしてエンジンも8の字位遅くなると少々の繋がりの悪さは感じたけど今までに比べれば
格段に良くなりました。

そこでもう一つ気になっていた事を思いださいました、
それは試乗した時とのトルク特性の違い!
納車された時に伺っていたのですが、試乗車の時はキャタライザーが付けたままだった
それを納車前に外して完全なフルパワーにした!
その為に低速付近で燃調が薄めかもしれません、と言う事を聞いていたのです。

アイドリングからのスナッピングでは一瞬もたついてふける感じのエンジンは
一度アイドリング付近まで回転を落とすと、時々息ついてしまい、とても乗り難かったんです。


その辺りを確かめる為にキャタライザーを装着して走ってみる事にしました。

走り出してビックリ! 低速から綺麗にスナッピング出来るし、走り出しても
とってもトルクフル!息つきなんて感じません。
ショート化したファイナルと合わせて、極低速の8の字でもクラッチなんて一切いらないし
そこから一気に立ち上がれます。
キャタライザー分高回転のパンチは少しだけ削がれた感があるけれど、トルクの増したエンジンは
シフトする事で十分かつ速い感じがしました。

これはキャタライザーを抜いた状態で中低速の燃調を濃いめに振りたくなって来ました!
最高に面白いエンジンになるかも! 

しばらくはキャタライザー仕様で走って、18日に燃調の調整に行きたいと思います。

どうなるかな〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 現在、パワーコマンダー装着してインジェクションを調整しているのですが、極低速がイマイチです。
 一度アイドリング付近まで回転を落とすと、時々息ついてしまい、いまだに乗り難いです。
 一度、乗っていただきたいです。
 よろしくお願いします。

催眠
2011/06/10 19:39
催眠さん<
自分も色々とやってみないと分からないのが現状です。
息つく場合、アクセリングで回転を少し高めに上げてやりクラッチで繋いであげれば走れますよ!
ハスクの様に高回転型のエンジンの場合低速域の扱い難さは付きまとうので機械的にも改善を進めると共に技術でもどうにかできる様にしたいところですね!
ぶん田
2011/06/10 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
SMR250のショート化のその後 ぶん田のイニシャルB /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる