チャンピオン争いの中の精神状態

何回か最終戦に勝った方がチャンピオンになると言う状況を経験してきました!
そして自分の力を出し切って勝って来ました!
その時の精神状態を考えると、力を出し切るにはどうしたら良いのかの一つの方法が
見えてくるかと思うので書いてみます。
とにかく大会の前日は体調を整えマシンの状態も心配が出ないように整備してあげます。
つまり走る事だけに集中できるような環境を作ってあげます。
そして前日の夜は、朝出て会場に着いて慣熟歩行して練習して、本番を走って
そして勝ってガッツポーズをして表彰されるところまで細かくイメージを作ります。
何よりも緊張の中を走り出す事をイメージトレーニングするのです。そして頭の中で勝つのです!!
本番当日はとにかく自分の力が100%出せる様にイメージトレーニングを100回でも200回でも繰り返します。そして本番の出走前には相手に勝つんだ!じゃなく自分は今の力を100%出すんだ!
そして100%出して負けたら相手が凄いんだ!良いライバルを持てて幸せ!と言い聞かせる!
そして本番は前に前にマシンを走らせる事に集中させて走るのみ!!
こんな感じで良い緊張感の中、走る事だけに集中できて良い結果を残す事ができました。
どうでしょうか?皆さんと違いはありましたか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

デイコン
2005年12月20日 21:22
イメージトレーニングを100~200回…わたしは、いいとこ2~3回です…
2005年12月21日 08:16
ま~100回は大袈裟ですが、勝負がかかっているときは
30回はやるんじゃないかな~
とにかく一度も走った事のないコースを何度も走ってる様な
感覚になるまでやるわけです!!
でも頭の良い人は少なくて済むでしょうが・・・・

この記事へのトラックバック