DVDの話

05年シーズンはモトビトさんからダンロプカップDVDが発売されましたが
その中で2回ほど車載カメラを載せたのですが、その裏話と説明をちょっと。

1回目はタイヤの動きやFサスの動きがよく見れる場所にって事で
ZRXのスラッシュガードの下に小型カメラを仕込んで、またシート下に本体を収めて走ったんです!いざ練習走行でテストだ!って事で走ったら、なんとカメラを地面に擦ってしまい
数万円のカメラをパーに・・これは焦りました(^_^;)
でも広角レンズが壊れただけで映像はどうにか撮れると言う事で視界は狭くなっちゃたのですが
本番の走行にも付けて走ったのでした!みんな見ました?
その映像を見るとZRXの重さを感じますよね!過重が乗るとタイヤのサイドウォールが
半分以下につぶれちゃうんですもん、あれじゃそれ以上攻めるのは厳しいです!
タイヤのダンピングが極端に無くなっている状況なので無理をすると滑るんです。
あのビデオで自分が想像していた状況とタイヤの問題が確認できましたね!
タイヤのグリップ力とタイヤ剛性のバランスが230kgと俺の走りには耐えられない。。
特にグリップの良い時期は厳しい、逆に冬に調子が良いのはグリップが下がって
ダンピングに余裕が出るんですね~~~「今度の209はこの辺り剛性アップされているので
とても夏が楽しみです!」

2回目は右手のアクセルワークとブレーキワークの撮影でした。
これは世の中に自分のしている事をバラスと言う問題の撮影でした(^_^;)
何でって? だってブレーキを緩め切る前にアクセルを開ける走りなんです。
見た人がどう思っているか分からないけど、俺の走りの要なんです。
あれをする事で、アクセルを早く大きく開けられる。 リヤブレーキを強くかけずに
済むからトラクションが抜けずに済む。
そしてリヤサスをコントロールできる。
他のコントロールが上手に出来る事が前提だけどこれが出来れば走りの幅が広がります。
でも無闇やたらに真似しないでね、乱暴にやると大怪我しますから。。

今シーズンもDVDの撮影があると言う事でまたまた車載をする予定です。
面白い映像が撮れると良いな~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

デイコン
2006年01月08日 22:31
右手のコントロールを参考にして、いい結果を出した話しをチラホラ聞きます。
ネタをばらすのは相当な勇気が必要だと思いますが、ジムカーナ全体では大きな一歩だと思います。
たぶんこの映像を何十回~何百回観ます>俺
ORCA
2006年01月08日 23:51
初めまして。北海道に住んでいる者です。
DVDを見たときにはシーズンは終わり、今は雪の中・・・
試すほどの腕も無いのですが、何も出来ないのは欲求不満になります。

うちの息子は何故がこのDVDが大好きで、いつも・・・他の番組を見せてくれないくらい見ています。で、なぜかぶんぶん丸さんのファンで、出てくるたびに「○○さん、○○さん」と言います。
もし、北海道の大会に来ることがあったら頭でも撫でてやってください。
ちなみにまだ2才です・・・
ぶんぶん丸
2006年01月09日 18:59
いや~光栄です。
北海道は走れる時間が少ないから欲求不満になりますよね!
その分走れる時には弾けるんでしょうね!
毎年のように北海道に行きたいと思っているのですが
なかなか予定が合わずに未だ北の大地を踏んでいません(:_;)
今年こそ!!と思っているのですが・・・・
行けたら一緒に走りましょうね!!
お子さんに会えるのも楽しみにしてます(^_^)

この記事へのトラックバック