速さの違い

これを読んでいる人は大体が4輪も2輪も運転できる人が多いと思う。
普段町や峠を走る場合2輪と4輪何が違うと思いますか?
俺はとにかく集中の仕方が違います。何故なら失敗すれば転ぶと言うのが根本に
あるから、4輪に比べて路面状況の把握に集中します。
ギャップがある?砂がある?カント「路面の傾き」がついてる?グリップレベルは?
これらの状況を正確に把握してそれをライディングに反映させながら走るわけです。
それが一番試されるのは・・・・峠道! 峠を安全に速く走らせる事は一番大変で楽しい!
延々と続く峠道をリズミカルにそして刻々と変わる路面状況に様々な技術を使って
無理なく安全にそして速く抜ける。これが俺にとって最大の目標である。
決して事後対処ではいけない!状況を把握して正確にライディング!これが全て。
どんな状況でも、意思と反して大きく滑らせたり、ラインがくるってしまったらダメなんです。
この状況にジムカーナは良く似ています。違うのは集中力を速く走る事の為に多く使える!
ジムカーナでも大きく滑らしたり意思とは別に滑っちゃたらダメ!
滑らせる時は滑らせようと思って滑らせる。
変化する路面、初めて走るラインを自由自在に走れてこその速さがそこにある!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

店長
2006年02月02日 22:39
見っけ♪
ぶんぶん丸
2006年02月03日 09:39
やっぱコメント短っ!
店長
2006年02月05日 01:02
短い文章に深い意味が!…無いかも(^^;

冗談はさておき
峠なんかを走る時は特にリズムって大事ですよね~?
ツーリングで、その日一番初めの峠道が気持ち良く走れると一日楽しいけど、上手く走れなかったり怖い思いすると、つまらないツーリングになったりお腹が痛くなる事が多々あります…
路面状況云々は追いきれないので、初めて走る峠だと時々罠にはまったりしますが(笑)、自分のペースとリズムがかみ合うと気持ち良いんですよね~ 極々たま~になんですが

デイコン
2006年02月05日 02:49
3人で行ったツーで午前中に2箇所の罠に2人はまり、もう一人がはまらないか一日願って走ってた…(爆)
ぶんぶん丸
2006年02月05日 09:19
分かる奴には分かる書き込み、それが店長の書き込みだよね(^_^;)
俺の峠走りは朝一番でひょこっとペースを上げるから、と~~~っても評判が良いんですよね(^_^;)  今年もひょこひょこツーリングでも行く~(^_^)v
店長
2006年02月05日 14:18
分かりやすく説明するのが苦手なもので…

ひょこひょこツーリング行きましょう~(^^
合流地点に行くために田○峠を克服しなくてわ!

さて、これから鯨を解体しま~す

この記事へのトラックバック