MJ杯

いや~昨日のMJ杯、SBクラスでは優勝でしたが、総合では惨敗でした(^_^;)
でも自分的にはよく走り切ったと褒めてやりたいです!
なんと言ってもリッターにしか分からないだろう、滑る路面。
パーシャルを取ってそこから少しでも大きく開ければ直ぐに横を向いていまう滑る路面。
正直、攻め過ぎたら帰って来れなかったかも・・・常に白線の上を走っているみたいでした。
でも今回は自分の技術の総動員の走りでした! 
ハイスピードに的を絞ったリヤサスがこんな路面状態ではかなり神経質になる俺のZRXを
いかに前へ進めるか?それは見えない所の格闘でした。
早い段階でパーシャルを取り、タイヤと相談をしながら徐々にアクセルを開けていく!
しかし少しでも多く開ければ横を向くマシンを微妙な線で前へ押していく!
前後の過重移動もスムースにしかも良いタイミングで乗せていくかに神経を使う!
ブレーキングからターンは重量に押されていく前輪を少しでも曲げる為に
ギリギリのラインでグリップを確保する!
もう最初から最後まで神経を張り詰めながらの走行!
遅かったけど充実した走りだったかも!そう振り返るのでした!
あの走りをドライで出来れば速いかも(^_^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

デイコン
2006年02月27日 11:05
お疲れ様でした!
いや~酷い天候でしたね。ビックバイクの方たちがタイムを上げれない天候があるんだ~と、珍しいものを見せてもらいました。
ぶん田
2006年02月27日 14:46
NSRでもビックバイクでもあの状況ではマシンやタイヤによって
色々な現象が現れます、その辺りまとめて書きたいと思います。
アラキン
2006年02月27日 20:27
お疲れ様でした。
雨の塩の沢を走ってから、ウエット路面も大分走れるようになりましたが・・・?昨日ので、またビビリーになりました。
あ~、怖かった。
=☆東 春平
2006年02月28日 02:05
フロントブレーキがありえないぐらい効かなくなりました。おなじブレーキパットを使っている総合優勝のT塚さんもライン不通過で沈没したとみーも同様の現象が発生していました。なんなんでしょうね?完全ウエットってこんなもんなんでしょうか?それとも2万もするブレーキバッドは「ドライ専用」だったのでしょうか?
デイコン
2006年02月28日 05:43
2っ!2万!!(◎皿◎)ナンデスト!!
俺のは4千円のパッドですが、普通に効きました…。
まっきい
2006年02月28日 08:08
タイヤのグリップの無さも、ブレーキの利かなさも雨による「温度」への影響だと思いますが、その辺りの解説楽しみです。

タイヤは、暖まりを良くしてグリップさせるMIと、暖まらなくてもグリップするBSとキャラクターの違いが結果に現れたみたいですね。

でも、そんな過酷な状況を楽しんで走っているスキルとメンタルに、少しでも近づきたいと思う今日この頃。。

この記事へのトラックバック