ジムカーナって

俺が思うにはある意味最強の競技だと思っている。
世の中150km以上の世界でスピードを争える恐怖感の無い人はどの位居るのだろうか?
多分それは1割にも満たないと思う。ある意味非現実的な世界である。
そして同じコースを周回して争うのでどちらかと言うと臨機応変に走るのとは少し違う。
それに対して世の中全てのドライバーやライダーが経験し常用するスピードの世界で
争う競技がジムカーナである! そして毎回違うそして周回出来ないコースは
臨機応変が要求される! とても現実的な世界の競技である!
そんな世界で走るジムカーナライダーは、最強なのでは?って思う。
今まで沢山のGPライダー達とも走ってきて思うことは、あの人達は凄い!でも・・・
もし様々な峠や街中をつないで競争したらジムカーナライダーが1番になるような気がする。多分これは間違いない・・・・ある意味最強?(^_^;)
そして公道でバイクを楽しむ技術を培うなら間違いなく最強です!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

デイコン
2006年02月06日 17:53
最強っす!!ヽ(゚д゚)ノ 
てっちゃん
2006年02月06日 23:28
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン  最強!

ぶんぶん丸
2006年02月07日 11:33
バイクを生涯かけて楽しむならジムカーナやってると良い事沢山あると思いません? サーキット走っても公道で使えるテクなんて余り無いしな~
モトクロスも今は何処も舗装されてるし・・・・
トライアルやると怒られそうだし・・・・
やっぱりジムカーナの技術が一番長く何処でも楽しめそう(^_^)v
てっちゃん
2006年02月07日 12:47
以前のような気楽にちょっと練習ができる場所というものが無くなって
来ているのは寂しいですよね。
これからはお金を払って練習をしなければならないんでしょうが、金を
払って走る場所の確保も現状大変みたいですね。
先日タイヤ交換した時に雑談したのですが「スポンサーの意向」を汲む
大会の運営も考えなければならなくなってきているのかも。
ジムカーナを生き残らせるには・・・・。
ぶんぶん丸
2006年02月07日 13:44
確かにそういう時代になってきているでしょうね!
でも考えてみればバイクを使った遊びとしては以上に安上がりだった訳で
その感覚が今になって障害として出てきているんだと思います。
それにどんなスポーツでもスポンサーの意向は絶対ですから!
ジムカーナもそんな方向に向かうと思います。
でもビックバイク乗りには追い風なんですよ!だってメーカーは
ビックバイクを売りたいし、それ用のタイヤを売りたいわけですから!
そして世間の流れと言うのも見逃せないです。
免許制度の改正が元になって趣味を持って乗っているライダーは
ビックバイクに流れているし、最近ではジムカーナに向きそうなマシンが
次々と発表されています!それはタイヤの世界も一緒!
ジムカーナをすればビックバイクも手足の様に扱える!
ってイメージが出来上がって世間に受け入れられれば
夢はどんどん広がります(^_^)v
俺はマイナスなイメージは嫌い! プラスのイメージで
どんどん楽しくジムカーナが出来るような世界にしていきたいです。
てっちゃん
2006年02月08日 15:45
個人的には同意見です。流れは大きいバイク(大排気量車)に向かってきている
感じはありますね。
NDクラスを経験している自分にとっては夢のような状況です。
後は、メーカーの意向と参加者の意向が離れていかないことを祈るばかりですね。

上記の雑談の時に出た話しですが、世間的な流れで「2st参加不可」なんていう
こともあったりして。
NSRに乗り続けている人がA,B級に特に多いのが気になりますが・・・。

この記事へのトラックバック