ダンロップジムカーナ第2戦

昨日ダンロップカップ第2戦が行われました。
朝から雷を伴う強い雨でスタートを1時間遅らせると言う波乱のスタートになりました。
それでも午後には完全ドライで全員が走れて無事に終了しました!良かった良かった(^^♪
スタッフ、そして選手全員の気持ちと努力が報われた感じがしました。
今回のコースは全体に細かく、ストレートの後も真っ直ぐにはターンできないような
コースでしたが製作者いわく雨を想定したスピードの出ないコースだそうです。

第一ヒートは所々水の色が残る路面状態だけど、ほぼドライ。
集中力を高めてスタート! スラロームでは良い感じで前へ進んでる。
折り返しのターンもスムース、その後も良い感じの走行が続く、、、、
するとスタッフが飛び出してくる、、、ん?
スタートやり直しだそうです・・・・・今回のコース、ビックバイクにとっては前半
かなり体力を使うコースなので完全に息があがちゃってる・・・うう・・(:_;)
再度スタートラインに立つものの息はあがってるは、集中力は切れているはで
2度目のスラロームはもうダメダメ状態・・・・最後まで上手く走り切れずにゴール。。
タイムは1'40.881+2=1`42.881、、これって某B級のSBに負けているではないか
1ヒート目SB総合トップはB級です、これはヤバイ^^;

第2ヒートまで天気がもってくれるのを祈りながらマシンの状態とコースの再チェックを
する。するとちょっと違った事に気が付きました、リヤのプリロードが少し狂ってるじゃないですか~^^; 急遽変更して第2ヒート!
変更したサスはスラロームではまあまあ良い感じでバランスしていたのですが
スタート前の8の字で少し違和感を感じて少し変更しようかと迷いながらも
時間が無くてそのままスタートラインに。
ぴ・ぴ・ぴぽ~ん・・スタートです。
走り出して攻めだすと、ちょっと曲らない事を感じ、また回転の連続でも曲らない事を
感じ、、「走りながらやっぱり少し変更してからスタートすれば良かった!」と
後悔しながら走ってしまいました。
どうにか転ばずにゴールしたタイムは1'38.221
SBは1位、総合7位のタイムでした。
総合トップが1'35.232だから3秒も離されてしまいました(:_;)
今回の反省は自分を信じてセッティングを変更しなかった事!
多分変更していれば、1.5秒は短縮できたと思う。。今回のコースはそう言うコースでした。
ここの所DRZばかりで走っていてZRXのセッティングを怠っていたのがよく無かったですね。
次の第3戦の前にはもう少しZRXで走り込んで良い状態にして挑みたいと思います。
目指せ総合優勝です。  夢は高くなのだ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ディー
2006年05月29日 19:21
SB優勝おめでとうございます!
こちらはB級タイムにかなり遠かったです‥
出直してきまーす。
匠の父
2006年05月30日 00:02
回転でエンジン止まってしまったです^^;
ぶん田
2006年05月30日 00:25
ありがとうございます、でもまだまだZRXには速く走れる可能性があるのに自分が出し切れていないんです(:_;) もう少しライダーの能力が上がる様に頑張ります。でも今日もDRZいじってしまった・・(^_^;)
伝説の男がいよいよエンジン全開になる時ですよ! 新たな伝説作ってください~
ぶん田
2006年05月30日 08:45
あっ、、伝説の男って一部の人にしか分からないやね~^^;
みっちー
2006年05月30日 09:00
分かっちゃった。。(笑)>伝説の・・

この記事へのトラックバック