タイヤ交換

昨夜はCBのタイヤとスプロケットを交換してみました。
タイヤはダンロップα11! ダンロップの最新街乗りタイヤです
スプロケットはサンスターの41丁! 「ノーマルは39丁」
乗った感じでアクスルの位置を少し前にしたかったのと
エンジン回転とトルクのバランスが悪い気がしたので
2丁ショートにしてみました。
画像


スプロケットの変更は予想通り安定志向のマシンを少しだけ
軽快感のあるマシンに変えてくれて、ジムカーナのように
ハンドルを切るような所での切れ込み感も無くなり
日本の峠向きのマシンになって
ギヤ比もアクセルと加速のバランスが良くなって
より開け易くなって、これもまた細かい峠向きでしょうか(^-^)

タイヤはしっかりとしたグリップ力とニュートラルなハンドリングで
今のところ気になるような所はありません。
何時も走っている峠や駐車場で走ってみると
ZRXを走らせているような感覚で安定したまま
そこそこのペースで走る事ができました。
既に1300の大きさは気にならなくなりました。

今のところの目標は5月中には何処かの練習会デビューさせて
6月1日の事務茶屋杯で大会デビューです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

BOV
2008年04月18日 17:47
マイクロロンをバイクに使おうと考えて、うろうろしていたらここにたどりつきました。
クラッチまで皮膜形成して滑るのではないかが心配ですが、いかがなものでしょうか>?
ぶん田
2008年04月18日 17:55
今までの経験でクラッチが滑るような事は
ありませんでしたよ!
BOV
2008年04月18日 22:38
ありがとうございました。
さっそくためしてみたいと思います。

この記事へのトラックバック