タイヤウォーマー

今までジムカーナ界ではタイヤウォーマーを使っていた人は少ないと思います。
使っていないと言うよりは、使いずらいと言った方が正確かな?

使った事のある人の中には、あまり価値が無かった!とか
走行フィーリングが嫌いだった!と言う意見を耳にしました。

しかし思う所あって今回タイヤウォーマーを使ってみる事にしました。

今回購入したウォーマーはモトコルセで販売しているCAPIT「カピット」

画像


合わせて発電機も必要になりますが、元々発電機は持っていたので余計な出費はありませんでした。

ではどうしてウォーマーを使うのか?

1 経済的な理由

2 リスク回避の為

その二つに限ります。


1の理由

ウォーミングアップ短縮による余計な走行をしなくて済む事でタイヤの消費を抑えられる。
冷えたタイヤでの走行は摩耗を促進するのでそれも回避できる。
減ったタイヤでもそこそこ充実した練習が出来る。

実際計算してみると、タイヤの半分近くはウォーミングアップで消費していると思うのです
これを半分以下に出来れば、良い状態で長く本気の練習が出来ますよね~

2の理由

もうこれは分かりますよね! 冷えたタイヤでの走り初めのリスクを減らす事が出来る。
これは50歳近くになってる俺にとっては重要な事なんです。


画像


装着している写真ですが、走ったり休んだりの繰り返しの多いジムカーナでは正直言ってめんどくさい。。かな?
とは思いますが、その分ウォーミングアップ時間を減らして、本気走りの時間を充実させられそうな気がします。





使ってみると、温め過ぎはかえってポテンシャルを落としかねないと言う事
夏の温まり過ぎた時の様に、腰砕け感が出てしまいます。
路面温度に対して+20~30℃程度が適温のようですね!

直ぐに使わなくなったらどうしましょ~^_^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック