騒音規制

モータースポーツと言うのはレギュレーションによって騒音規制が厳しいものです!
ジムカーナにおいても排気音量の問題はコースの確保からも重要な事だと思います。

しかし、選手側からすれば少しでもパワーを出したい!
その為には少しでも抜けの良いマフラーが欲しい。。
そんな問題点を自分も抱えています。
実際は今までの状態でもOKは出ていたのですが、個人的には
もう少し音量を下げたいな~と思うのです。

そこで今回はサイレンサーを加工してパワーと音量のバランスがとれる様に工夫をしてみました。
簡単に言えばサイレンサーを絞るのでディフェーザーと同じですが
経験上出口で絞るよりも中の方で絞った方が音が悪くならないで済む!
そして割とパワー感が落ち難い。。
そこで、50φ→40φへスムースに落とす為にテーパーのパイプを制作して
中間に溶接してみました!

後ろから見るとこんな感じ
画像


良い感じに音量は下がった気がします。
実際に走行してどういう評価を頂くか?

その辺りを見た上で次に向かいたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

催眠
2011年02月19日 20:20
 私は音量で悩んでます。
 今でも純正にバッフルを入れているのですが、
モタードはどうしても音が大きくなります。
 現在、関西の一部のモトクロス場で義務付け
されているK-MAXと言うバッフルを調査中です。
 3/6の練習には、間に合いませんが音量を
少しでも下げる努力中です。
ぶん田
2011年02月20日 20:12
ノーマルのマフラーなら全く問題は無いと思いますよ!
ひろちゃん
2011年02月21日 22:02
真後ろで走りましたが、以前の仕様の段階でかなり静かでしたが、もう一絞り下げた感じでした。
やっぱり静かな方が良いですね。
ぶん田
2011年02月22日 11:40
自分では聞けない走行中の音量ですので
貴重なご意見ありがとうございます。

方向性としては間違いなかったと言う事ですね!

ちなみにパワー感は落ちていなかったので
狙いどおりだったと言えそうです。。

この記事へのトラックバック