シート加工したよ!

ハスクバーナSM250で出場を決めた以上全力でマシンのジムカーナポテンシャルを
上げなければなりません!
だってビックバイクが良い!と言いまくっている俺が超軽量マシンに乗る訳ですから
今回のマシン選択は勝つ事が目的!
でもこのマシンは走っていても楽しいのですよ(^^)

と言う事でジムカーナポテンシャルを上げるべく、今回トライしたのはシート加工。

DRZの時も、いやいや全ての車両で実施しているシート加工ですが
今回のハスクバーナも例外に漏れずシート加工の実施です。
しかし何時もよりは少なめの加工で、ノーマル比40mmダウンと言うところでしょうか?
純正でも35mmダウンと言うのがあって、レースでも使用しているらしいので
モタードでも有りと言うレベルかな?

画像
画像


これによってリヤ荷重の充実とリヤのコントロール性の向上、そしてピッチングの抑制などが得られる予定です。
それに反してフロント荷重が掛け難くなる恐れがあるので、超軽量であるこのマシンは
極限までシート高を落とす事を止めました。

日曜日の事務茶屋杯でテストして本番であるダンロップ第2戦までに入賞出来る位まで
ポテンシャルを上げられれば良いな~と思います。
まあマシンもそうだけどライダーがもっともっとポテンシャルアップしないとダメですね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック