ハスクバーナSM250の走らせ方

モタードマシンとは言えSM250は400や450マシンとは明らかに走らせ方が違うと思う。
明らかに低速からのパンチ力は欠けるので、同じ様な走らせ方ではタイムを狙えない。

超軽量で低重心な車体性能を活かして平均速度を上げる走り方の方が理にかなっていると思われるんです。
実際に他車と走ったスラローム走行ではコーナーリングアベレージでワンランク上の性能を発揮してました。
この性能を活かしてバンクバンクで走らせて行けたら面白い(^^)
今まで味わった事のない走らせ方にワクワクしちゃいます。
画像


もう一つ今出来ていない走りは低速時にもう少しリヤタイヤを寝かしたい!
シート高が高くサスストロークの多いマシンだけに、クラッチワークも含めて極低速では
リヤタイヤが寝かしきれないのです。
その対策としてシート高を下げる方法で対処して次の大会で調整したいと思っています。
画像


昨日走った感触ではリヤが今までよりは良く寝ていて、エンジンのストレスも軽減されていた!
と言う事はリヤタイヤが走っている証拠なので、もうワンランクペースが上げられるかもしれません。
ただし、フロント荷重不足が出ている様なので、調整が必要になってきそうです。


まだまだ始まったばかりのハスクバーナでの挑戦ですが思い浮かぶ事は沢山あるので
走りもマシンもどんどん磨いて面白い走りが見せられる様になれば良いな~と思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック