NUDA900R

発表当時、そのスタイリングとコンセプトにワクワクしたマシンがとうとう我が家に来ました。
その名はハスクバーナ NUDA900R!
画像


バイクに乗って34年、ジムカーナを始めて27年。
本当に様々なマシンに乗ってきました。
峠、ジムカーナ、サーキットと真剣にバイクと向き合ってきたからこそ
自分にとってどんなマシンが満足させてくれるのか?
それを見極める目はどんどん厳しくなってきました。

NUDAも、実際に乗ったら満足できないマシンだろうな~と思ってました。

そんなおり、試乗できるチャンスに恵まれました。
それもジムカーナコースである程度思いっ切り走れる状況で・・・・・

エンジンを掛けた瞬間、、心がビビッときちゃいましたね~
痺れる音です! 

走り出してみると、、これまたビビッと来ちゃいました。。。。

900cc高圧縮エンジンのトルクを自由自在に引き出せる調教されたユニット
しっかりとした、しなやかな足回り。

こんなに欲しい!! と思ってのは久々でした。

50歳の今乗らないと、二度と乗れないな~
と言う思いは、一気に購入への道に向かったと言う訳です(^_^;)

画像

画像


納車されて、公道で乗ってみると益々そのキャラクターは新鮮。
3000rpmまではスムースでストレスのないエンジン。
その上はどんどんトルクが盛り上がって車速を増していくトルクフルなエンジン。

6000rpm以上は、、、、一気に吹けていくみたいですが、、まだ回してないのです~(^_^;)

そのビックツインのトルクフルなエンジンなのに、信じられないクロスミッションが入ってるんです。

キャラクターの違ってくるエンジン特性を各回転域で色々な楽しみ方が味わえる。
こんな贅沢な設定は日本車では作れないだろうな~と正直思います。

足回りも贅沢な物が投入されているので、改めて購入する必要はなく
ノーマルのままセッティングを煮詰めています。

画像


ただ今1500km
かなり良くなってきた、サスセッティングと、トルクの増してきたエンジン
スコスコと入るミッションを駆使して走るツーリングや峠は50歳の心をワクワクさせ続けてくれています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

山口 崇
2012年12月10日 00:56
楽しそうで本当に嬉しいです。
これからも大排気量バイクを乗り続けてください。
ぶん田
2012年12月17日 20:42
軽量バイクも大型バイクも上手に乗れるライダーになりたい~そんな感じですが、自分の基本はビックバイクですから大丈夫です(^.^) 

この記事へのトラックバック