NC750 ECU書き換え

NC750Xも一年で17500㎞も走ってしまいましたが、その間に新型が発表されて
試乗記を読むとエンジンが良くなった!そういう評価を見る事がしばしばあって
とっても気になっていました。

先日、友人の新型NC750Xを試乗できる機会がありました。
そしたら明らかにエンジンに力強さがあって良いのです。
規制の緩和でマフラーの抜けを良く出来たからだと言う記事もあったのですが
俺のも忠男のマフラーを入れてあり抜けは良いのです。
でも明らかに新型のエンジンは気持ち良い。

そこで、エンジンパーツの洗い出しをしました。
すると電装系も含めて全て変わってないじゃないですか。。。

となると、マフラーの抜けが良くなった分のECUの変更じゃないかと言う事で
新型のECUを貸してもらい、旧型との違いを調べてみました。

なんと、燃調は薄く 点火タイミングが早くなってます。

考察すると抜けが良くなった分、流速が上がって負圧センサーが働いて
濃い目に出てしまう分を薄くしているんだろう、それに合わせて点火タイミングを
早めにしてレスポンスを上げた! 

これはやってみるしかない!と言う事で
新型NCのマップを抽出、旧型のマップを書き換えしました。

早速 試乗してみると   ビックリ!!!!
通常よく使う2000~4000rpmの間がとっても力強くなりました。

時間がなかったのでその上の回転域はテストしてないけど
この回転域の力強さが増したのは最高です。
そして燃調を薄くしたと言う事は燃費の向上も考えられる訳で。
週末からの東北ツーリングがますます楽しみになってきました。

画像


もしNC750に乗っていてマフラーを変えたと言う方がいましたら、ECUの書き換えは
とっても良いと思います。

当方でECUの書き換えは行えますので、やってみたいと言う方はご相談ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック