VFR1200 研究用車両用ガードの制作

今回は大学の研究用車両のガードとセンサー取り付け用ステーの制作をしました。

研究内容は分かりませんが、数多く転倒すると言う事。
パニアケースにはバッテリーその他が入るのでパニアケースをしっかり守る事。
トップケース上には計測機器用のステーを付ける。その計測器の重量も
40㎏近くになると言う事なので、それに耐えられる構造であること。

そんな条件の中で構造を考え、どうにか完成いたしました。

画像
画像
画像


後ろのステーにぶら下がっても大丈夫なだけの強度を得る事も出来ました

こんな経験もなかなか出来ないのでブログにアップしてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック