SSBの重量

今現在のSSB強化タイプの重量を測る事にしました。
今現在はVTR250=1930g、GSXS1000=2200g、CB400「NC39,42]=2425g ZRX1200「1100 ダエグ」=2470g
以上の機種の重量です。
画像
画像
画像
画像


重くとも左右で2.5㎏を切ってます。
ステンレス製でオートバイをしっかりと守るバンパーとしては異例に軽量だと思います。
これもSSBの性能の一つ。

先にも載せたように、構造上許されるタイプに関しては、有料ですが軽量化作業もやって行きます。

この先も性能を求めて努力していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年07月27日 21:49
 CB1300SF07年モデルに利用させていただいています。先日R439で走行中に転倒しました。センター近くの砂にフロントが滑ったためです。被害は、左スライダーが削られて曲がり、クラッチレバーが半月状になった程度で、SSBとリアキャリアにすり傷が残りました。
 体は、というと左腰に打撲により血腫ができましたが今は治りました。その程度で済んだのは、SSBが足を守ってくれたものと思っています。
 更なるSSBの改良が進むことをお祈りいたします。
ぶん田
2017年08月01日 21:57
むらた様< 返事が遅くなりました。 公道での転倒で大きな怪我が無かったのは良かったです。
多少なりともSSBがお役に立てて良かったです。
これからも良い物を目指して頑張って行きます・

この記事へのトラックバック