カワサキ 新型Z400用SSB

発売されてまだ間もない車両ですが、新型Z400用のSSBを制作しました。

実は今年の全国安全運転の中型クラスの車両はZ400になる事が決まっています。
そこで川崎重工から競技用のバンパーの依頼を受けての制作となります。

これからリヤ周りも制作しなければなりませんが、先ずはSSBが出来上がったので公表いたします。

カウルの加工はサイドカバーの穴を切り抜く事と、左側のラジエターシュラウドの一部の加工で
全て取り付ける事が出来ます。「ラジエターシュラウドは外すのなら加工は必要ありません」
画像

画像


今回は安全運転用の車両と言う事で、通常のサイズより片側25㎜ほど大きく作ってます。
画像
画像
画像


ジムカーナ用には25㎜小さいサイズで十分行けると思います。「私のニンジャ400と同サイズとなります」

車両にスッキリとマッチしながら十分な保護能力を備えているSSB如何でしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Z1000娘
2019年02月21日 19:36
おおっ!早くもZ400のSSB!
スッキリしてていい感じですね(^^)d

安全運転大会用ってことはたくさん作るんですね、大変そうです…でもSSB装着車両がたくさん走るのを見ると嬉しくなりそう!
ぶん田
2019年02月24日 14:12
Z1000娘さん<
良い感じでしょう~~かなり自信作ですよ(^^♪
安全運転大会出場の貸出車両は今回が初めてなんで
評価いただければ嬉しいな~と思ってます・

この記事へのトラックバック