新型CB650R用SSB

2019年モデルのCB650Rはフレーム、エンジン等基本構造は変わっていないのですが
カウルステーが変更になったと言う事で新たにSSBを作り直しました。

画像


今の技術ならリヤ側のエンジンハンガーボルトをギリギリ利用できることが分かったので
思い切って構造を一新しました。
画像


画像

かなりギリギリですがクラッチホルダー、シフトリンクを避けて装着出来ました。

これによってシンプルな構造で重量も下げる事に成功しました。

画像
画像


リヤスライダーもシートレールの構造が変わったので新たに作り直して、転倒テストも無事にクリア!

車体がコンパクトになってラジエターとエンジンの隙間も少なかったり、各部ギリギリの構造ですが
スッキリと良い感じのSSBが出来上がったと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック