ホンダ グロム125用SSB

長い間、要望の多かったグロム125用のSSBの制作にチャレンジしました。

要望に応えてこなかった理由があります。
それは小さな車体の中でライディングに邪魔にならず、しかも効率よく守って
強度を出す事が困難だと思っていたのです。
エンジンは吊り下げで、前の方には強度のあるフレームやボルトは無い。
タンクとステムの間もハンドルを切るとほとんどスペースが無くなってしまう。
更にはライダーが乗ると膝が前の方まで行くので、更に取り付けられるポイントが減ってしまう。。
もう頭の中では良い物を作るのは不可能だと思ってました。

しかし、コロナの自粛の中で、ふと思い出してチャレンジしてみる事にしました。
でも、やっぱり見ると絶望的( ;∀;)
でも、諦めない。。。。。
考えていく内に、後ろにいく補強パイプは諦める事に。。
諦めると、思い付く構造もあって、段々と良い案が出て来ました。

ギリギリのステム周辺の構造を考え出して、3個位試作を繰り返して。。。
IMG_2284.jpeg
フレームの穴までも利用して、左右一体構造にする事でクリアしました。

そして出来上がったグロム125用SSB
IMG_2289.jpegIMG_2288.jpegIMG_2292.jpegIMG_2293.jpeg
カウルの加工は必要になりましたが。車体に溶け込むような感じで出来上がりました。

転倒テストも無事にクリア! ただ自分の車両が固定式で長いステップが付いているので後ろが高く
前のめりの感じになってしまいました。
ステップを短めにすると良いかもしれませんね。
IMG_2300.jpeg

そしてギリギリのステム周りです
IMG_2301.jpeg
これはノーマルの切れ角の状態ですので、バンパーにジュラコン等を貼り付ければ丁度良いハンドルストッパが出来上がりそうです。

まだまだ本格的な転倒をしてみないと、強度の程は分かりませんが、グロムの重さなら十分耐えてくれるのではないか?と思います。
またこの仕様はSSBスライダαを取り付けていますが、エネルギーを吸収すると言う意味でもグロム用には付けた方が良いかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月06日 05:49
後期型乗りなので後期用があれば良いなと思いましたが前期より大変そうですね
ぶん田
2020年05月06日 07:33
この車両は私の車両ですので前期型になりますが、後期型との違いは把握してません。 たぶんフレームとエンジンの搭載位置は変わらないと思いますので取り付けに問題はないんじゃないかと思ってます。まあ憶測ですが。