速さの違い

これを読んでいる人は大体が4輪も2輪も運転できる人が多いと思う。
普段町や峠を走る場合2輪と4輪何が違うと思いますか?
俺はとにかく集中の仕方が違います。何故なら失敗すれば転ぶと言うのが根本に
あるから、4輪に比べて路面状況の把握に集中します。
ギャップがある?砂がある?カント「路面の傾き」がついてる?グリップレベルは?
これらの状況を正確に把握してそれをライディングに反映させながら走るわけです。
それが一番試されるのは・・・・峠道! 峠を安全に速く走らせる事は一番大変で楽しい!
延々と続く峠道をリズミカルにそして刻々と変わる路面状況に様々な技術を使って
無理なく安全にそして速く抜ける。これが俺にとって最大の目標である。
決して事後対処ではいけない!状況を把握して正確にライディング!これが全て。
どんな状況でも、意思と反して大きく滑らせたり、ラインがくるってしまったらダメなんです。
この状況にジムカーナは良く似ています。違うのは集中力を速く走る事の為に多く使える!
ジムカーナでも大きく滑らしたり意思とは別に滑っちゃたらダメ!
滑らせる時は滑らせようと思って滑らせる。
変化する路面、初めて走るラインを自由自在に走れてこその速さがそこにある!

"速さの違い" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント