どう操る?CB1300

今年4月に購入したCB1300SF。
大きく重くそして1300のビックトルク!
それを自由自在にコントロールしてジムカーナがしてみたい!
これぞビックバイクジムカーナ(^^)v
画像


では、どうすれば上手く速く走れるのか?

小さいバイクと同じように操ったのでは、やはりその大きさと
重さが辛くなります。

小さいバイクには無い、ビックバイクならでは長所を生かして
走らせる事が大事になります。

1 重量 「無理をしなくてもどんどんかかっていく荷重を生かす!」
 軽いバイクではライダーが積極的に荷重を乗せてかなければ
 ならないのですが、200kgを越えていくようなマシンでは
 その重量だけで勝手に荷重がかかっていく、それを利用して
 常に安定した荷重を与える事で旋回力を安定させ、平均旋回力を
 維持する。

2 低速から湧き上がるビックトルク「アクセルコントロールでバイクを手の内に収めて自由にマシンをコントロール」
  この手のバイクは極低速からトルクがあるので、そのトルクを利用してマシンを起こす力に変える!
    アクセル開け始めからそのビックトルクを手懐ける事で、マシンを起こしながら軽いスライドコントロールで
  加速後の旋回性を高いレベルで維持する。

画像


結局のところ、マシンの持つ力と重量を最大限利用して走らせる!
そしてそれを最大限に活かせる体の位置を保てる動きをする。
コントロールする内容が多く難しいからこそジムカーナをしていて楽しい! 

ジムカーナを始める前にはほとんどの人が持っていたであろう
ビックバイクを自由自在に操れるライダーになりたい。
そんな夢をもう一度叶えてみませんか?

俺もその夢を追いかけて・・・

画像



"どう操る?CB1300" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント