今を支えている事

バイクに乗って33年、ジムカーナを始めて21年。
よくも飽きずに乗って来たものです。

自分は運動は得意ではあったけど、秀でたものがある訳でもなく
それはバイクに乗っても同じで、特別才能があった訳じゃなかった。

それでもバイクが好き!乗るのが好き! 
だからこそ上手くなりたいと言う気持ちだけは誰にも負けなかった気がする。

「練習したいのに雪が降れば、雪掻きをしてまで走ろうとしたな~^_^;」

でもバイクが好きだからか?今も昔も努力をした!と言う気持ちはあまり無い。
ただ好きな事を一所懸命にやってきただけ。

そんな俺が過去にはチャンピオンになり、今もなおこの歳で走り続けていられる

では、どうしてここまで走り続けてくる事が出来たのか?

それは常にチャレンジし続けてくる事ができたから。
目先の事だけに囚われず、自分の目標の為に今を過ごしてきた。
マシン選択もチャレンジし続けてきたし、ライディングだってチャレンジしてきた!
今もなおチャレンジは続いている、でも今の俺を支えているのは
過去の自分が作って来た財産。

そして沢山の良い仲間、ライバルが居たから。
彼らと走れる喜びが大きいからこそ、よりバイクが楽しくなったのでしょう。


そして今を支えているライディングの財産は、
バイクはアクセルを明ければマシンが起き易く、閉じればマシンが寝易い。
体重移動は先行動作で、出来る限りマシンを振るな!
この事を大事にしてきたライディングとマシン作り。
そこから発展してきたライディングが今の俺のベースとなっているんです。

今シーズンもCBR600Fと改良したライディングで過去の自分と今のトップに挑戦です。

楽しくなりそうです(^^)










"今を支えている事" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント