カワサキ 2013 Z250用SSB

今回はカワサキの新型Z250用のSSBを制作しました。

この車両、フレームに対してエンジンが吊り下げられているタイプで基本的に強度のあるボルトが
上側に付いていて、下側に取り付けられるボルトが全くないという状態でした。
その上にカウルの中にはキチキチのラジエターのタンクが入っていたりと
今までになく条件の厳しい車両でした。
様々な方法を考えに考えて、満足のいく強度や取り付けが考え付くまでに
多くの日数を要してしまいました。

しかし、出来上がってみれば強度も十分!スッキリと出来上がりました。

画像


取り付けには狭い所を通して、幾重にも強度を増す為の工夫をしています。

そしてこんな感じで出来上がりました。

画像
画像
画像



そして転倒テストも無事にクリア!

画像



如何でしょうか?

"カワサキ 2013 Z250用SSB" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント