ジクサー250 慣らしツーリング

ジクサー250の慣らしを兼ねてツーリングのテストと地元の峠を走ってみて色々と評価をしたいと思います。

前日までに50㎞程 6000rpm縛りで慣らしを進めておいたので100㎞位までは6000rpm縛りで慣らしを進めたいと思います。
地元の峠を使って、渋いサスペンションや摺動部分の慣らしを進めます。

地元しか使わない林道をぬけて行きますが、19号台風の影響で道がとっても荒れてます。
小さ目な車体と、トルクフルなエンジンが荒れた道もするすると走って行けます。
IMG_2005.jpeg
急過ぎないけど、ちょろっとスリリングな急坂で止めて記念撮影です。
この後朝食を取ってから、秩父のグリーンラインを抜けて堂平天文台を目指します。

IMG_2006.jpeg
この間は基本的に6000rpm縛りですが、シフトをコマメにすると意外と良く走るし坂も上ってくれます。

サスペンションも徐々に当たりが出てきて徐々にハンドリングも良い感じになってきました。
明らかに降ろしたてとは感じが違います。
堂平天文台は様々なマシンで来ていますが、ジクサーはこの道を軽やかに抜けられるマシンの一つでした。

グリーンラインを下って、定峰峠を秩父側へ下ります。
この道は割と好きな狭い峠道です。多少道が荒れているので気を付けながら下りますが、ここからは7000rpm縛りです。
低重心で150㏄譲りのショートホイールベースの車体は、軽やかに曲がってくれて荒れた路面でも大きくバランスを崩す事がありません。
これはなかなか面白い(^^♪

長瀞側に方向変えて、街中を流します。そして天空の楽校を目指します。
車の後ろをゆっくり走っても全くストレスがありません。
振動も無く250㏄としてはトルクフルなエンジンのお陰でとっても気持ち良く走れました。

IMG_2007.jpeg
607659238.547674.jpg
天空の楽校でコーヒータイムです。。
素晴らしい景色と美味しいコーヒーでとってもマッタリと良い時間を過ごせました。

士坂峠でまたまたコーナーリングを楽しんで、合角ダムで昼食だ~~~
ここの蕎麦セット美味しいんだよ~~~って向かってみたら、なんと今日の分は売り切れと出ているじゃないですか( ;∀;) 残念。

仕方ないので何処で食べようか考えながらダムに居ると、お店の人が余ったから食べて~~って
おこわのおにぎりを持って来てくれました!!!!
IMG_2012.jpeg
こう言うのってホント嬉しいですよね~~しかもやっぱり美味しいし。。
また行かなきゃ!!

夕方から岡崎に移動しなきゃならないので、ここで帰路につきます。。

帰り道は自分のホームコースですから、更に攻めてみて峠でのマシンの特性を見てみました。
エンジンは8000rpmまで使いました。
エンジンはとてもスムースで回す事に抵抗が無い感じだし、エンブレも少なくて扱い易いですね~
しかもアクセルを途中で止めて少し戻して、更に開けていくみたいな操作をしてもちゃんと付いてくる。。
先にも話した通り、とっても低重心でブレーキングで強めに進入して行ってもバランスを崩し難いです。
その先にブレーキのリリースと共に更にバンクを深くするとスルッと向きを変えてくれます。
これはなかなか面白い!
タイヤはα14ですが、このマシンには十分過ぎるグリップ力で、もうワンランク下げたタイヤでも良いかもしれません。
お世辞にもバンク角が深い訳ではありませんが、そのバンク角の中でも峠レベルなら十分に曲げる事が出来るし
これ以上のバンク角は必要ない感じでした。
ブレーキは今一つ効かないのですが、これも初心者にはロックし難くて良いと思います。
サスペンションは意外としっかりとしていて、慣らしが進むにつれて動きも良くなってきました。
私レベルのコーナーリングであれば十分な内容のフレームとサスペンションであると感じます。
ダンピングも必要最小限に効いているし。。いや~~これが40万円「ハンターカブ125より安い」
とは思えない内容でした。。 スズキやるね~~

"ジクサー250 慣らしツーリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント