ジクサー250でジムカーナ

慣らしもそこそこに、私が乗るならやはりジムカーナのポテンシャルも探らないとですよね。。
と言う事で、今回はKrispに持って来ました。
昨日との違いは、バックミラーを外した事とバンクセンサーを外した事。
その他は何にも変えてないし、納車されたままの状態。。
とにかくドノーマルでの状態を見極めて素のポテンシャルを見ないとです。
IMG_1995.JPG

ハンドルの高さも丁度良いし、ブレーキやクラッチの高さも丁度良い。。
そしてブレーキレバーもクラッチレバーも調整機構は付いていませんので。。今後変えて好みにしていきたいですね。

サスペンションはリヤのプリロードは調整機能付きです。
慣らしの時にプリロードだけは触ったのですが、ぶっちゃけノーマルの設定のままでOKでした。。

いよいよジクサーで初モトジムカーナです。。


一番危惧していたのはアンダーパワーでファイナルが合わないと、走りずらいな~と言う事でした。
しかしトルクフルなエンジンと割とショートなファイナルです。
もうね~~このままで良いじゃん。。。 これ以上ショートでも直ぐ吹け切っちゃうし。。ロングでは加速しない。。
ジクサー250自走組で入門機として大事な部分がバッチリです。

次はハンドリング、これはとってもスムースでニュートラル、、誰が乗っても扱い易いと思います。
低重心で粘りのあるエンジンなので、8の字や回転もかなりやり易い部類だと思います。
問題は少しバンク角が浅い事かな? 特に左側はサイドスタンドが接地しちゃいます。。
そこに関しては今後どうにでもなりそうなので問題は無さそうです。

足回りは私が攻め込んでもへこたれる事はなく、ノーマルの車体+α14では全く問題が無いと言うか
私でも不満が出ませんでした。

今回出したタイムはニンジャ比107%でした。。C1タイムでした。。
他のライダーと比較してもC1タイムは十分に出せている感じでした。
大会1発勝負ならこの扱い易さは更にタイム比を上げられるかもしれません。

無改造でここまで走って楽しめて、しかも車体価格40万円という破格な安さ。。
これはスズキさんやってくれますね~~




"ジクサー250でジムカーナ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント