テーマ:サスペンション

JAGE練

日曜日にトミンで行われたJAGE練に参加してきました。 雨マークだった天気予報も曇りベースとなり一日ドライの中走る事ができました! それも参加者が少なくて待ち時間ゼロと言う走りたい放題のお得な練習会でした。 今回はGSXRのセッティングを煮詰めるのが目標! まず前後のスプリングレートとファイナル、ポジションなどはほぼ決定…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日々変わるGSXR

第1戦はそれなりの成績だったのですが、マシンもライダーも まだまだポテンシャル不足が否めない状況で 次に向けてマシンセッティングの大幅変更を始めました。 まあ大幅とは言っても、ファイナルと前後スプリングレートの見直しです。 ファイナルは明らかに加速の悪い状態だったのでフロントを1丁ショート化 前後のバランスは良い状態なので前後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MJ杯そして反省

過去1番の調子の良さで迎えた今回のMJ杯!思わず結果を気にしてましたね~ でも、思い起こせばその状態でコーススラロームはやっていなかったんですよ。 練習走行を走り出してみれば、超違和感(^_^;) 何ともリヤ周りの安定感が無い・・・・ でも~調子は良いはず!  きっと速いんだぞ~~~ そんな変な気持ちになってしまったのでした。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バネレート

GSXR750もノーマルのスプリングでレート設定して! それを基準にオーリンズのスプリングに変更をして テストを繰り返してきました。 前回でフロントのレートはほぼ確定しました! 今週末はリヤレートの設定を決めたいと思っています。 大雑把には決まっているのですが微妙な線はまだ判断がついていません とりあえず明日の午前中に某所で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結果報告~

事務茶屋杯第3戦&ダンロップ練習会2連荘に行ってきました! 事務茶屋は全体で70名程で、その内A級は3名でした。 フロントのスプリングをオーリンズに変更、実は予定よりレートが低いと言う アクシデントがあったのですが、これもテストと思い走りました。 恐る恐る走り出したのですが、思っていたより遥かに良い感じ! ご機嫌になって走り出…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

MJ杯のビデオを見て

色々と試行錯誤しながら作っているGSXRですが、ここでスリッパークラッチと オーリンズの導入で少し的をしぼれなくなった感がありました。 そこでビデオを入手!走りをチェックしてみました。 1ヒート目はダンパーはノーマル、車高は低め。 2ヒート目は圧側ダンパーを極端に緩めてプリを3㎜アップ。 走ったイメージとは違い、1ヒート目の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MJ杯

昨日はMJ杯第2戦が霞ヶ浦のトミンモーターランドにて開催されました。 今回は2つのニューアイテムを投入しての参加でした。 一つはオーリンズのリヤショック!  そしてもう一つはSTM社のスリッパークラッチです! ただ両方とも装着後1時間しか走っていない状態なので まだまだ当たりも出ていない状況でした^^; サスは仕方が無いので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーリンズ

昨日オーリンズが届きました~~~!! 早速、取り付け、慣らし走行をしてきましたが、流石オーリンズ 最初から良い動きをしています。 腰があるのにしなやか、、切り返しも凄く安定して軽くなりました。 セッティングはとりあえずノーマルで出したセッティングと同じ状態にしました。 後は実走行の中で決めていくしかないですね! 他にも秘密兵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

D杯最終戦のビデオ

昨日友人に頼んで最終戦のビデオをようやく見ることが出来ました! 実は最近自分のビデオを見る機会が少なくて、GSXRがどう言う動きを しているのか分からなかったんです。 今回はカウルを外しての走行なんですが、自分がイメージしていた通り フロントサスの動きが早いですね~マシンのバランスが全然良くないです^^; フロントが勢い良く沈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SRS愛知最終戦

昨日、SRS愛知の最終戦のエントリーを済ませました! 前日の土曜日がオヤジの3回忌なんでどうしようかと 散々迷ったのですが、今は少しでも実戦を数多くこなして マシンに慣れる事!そしてマシンを仕上げていく事が大事だと思い 行く事を決定しました。 土曜日も夕方5~6時位に家を出発、五日市の寺○さんを乗せて 名古屋に向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヤサス

色々とトライしながら仕上げているGSXRですが 今一番問題になっているのが、ブレーキングしながらの バンキング時にリヤが滑りやすい事なんです。 少しずつは良くなっているんだけど、やはり一番の問題点です。 そこで今一番期待しているのがリヤサスの変更! そうです!既にオーリンズサスを頼んであるんです(^^)v バネレートも絞れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSXRのリヤサス

いろいろとマシンを触っていく中で一つ今問題が出てきました! それはリヤサスのセッティング。 リヤの過重が抜け易く、ブレーキングで進入する時に簡単にスライドを 始めてしまうんです。 これはリヤ過重が足らないからだろうと、リヤバネレートを落としたり プリロードを抜いてみたりしたのですが、これが・・・直らないんです。 そこで色々な…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

いよいよ最終戦

今年も早いもので、もう最終戦です! シーズン初めにはZRXで始まり、途中からGSXRにスイッチ。 来シーズンに向けて早々に乗り換えてテストを繰り返す 毎日でした。  ホント毎日の様に仕様が変更するので、一時は頭がパニくっちゃう 時期もありましたが、そのお陰でマシンの特性が段々と分かって来たように 思います。 今はもう一つ解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう

やっちまいました、、、皮むき。 次の大会にはお披露目ですが、ジムカーナの例に洩れず カウルを外してしまいました。 理由としては色々なんですが、とにかく外しました。 これから少しいじってかっこ付けて大会に挑みます。 それがですね~結果的に良いんですよ! 45秒程のコースで1秒短縮してしまいました。 重量バランスが整ったのか?…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トップの走りとセッティング2

今まで自分の中では前後バランスが大事!とか ピッチングモーションの制御が大事だと分かっていたつもりでした。 しかしSSはフロント過重が大事とか浮きやすいマシンを制御しなきゃ! なんて言う余計な事が頭の中を駆け巡り何時の間にか マシンを尖がった方向でバランスを取る様になってきてました。 これを反省しマシンを見つめ直して一からマシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トップの走りとセッティング

なかなかマシンが仕上がらないので、改めてやり直す事を決意して 一から作り始めています。 そこでA級トップの何名かのDVDを見ながら参考になる事を勉強しました。 やはりトップのマシンの前後バランスは良い状態にありますね! そして何よりも切り返し直後の後輪への重心移動が速いんです! そしてその状態でも前輪の過重抜けが出ていない・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習会

行って来ましたJAGE練。 2連荘の練習会で疲れが溜まってはいるけど、とにかくGSXRのセッティングを煮詰めないと いけないので、頑張って行きました(^^♪ 参加者数は90台弱でギリギリの台数って感じだけど、思いっきり走れる 良い練習会でした。 自分は朝からファイナルの設定やサスセッティングに頑張って 後半には良い感じで走れ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

週末

週末にはJAGE練がありますね! 少しずつだけど改良を続けているGSXRを持ち込んでセッティングを煮詰めたいと 思っています。  サスセッティングもまだまだだ進んでいないし、ファイナルも決まっていない 今夜はポジションをもう少し改良を加えて・・・・週末は沢山やる事があるな~ でも来週には第4戦が控えているから少しでも煮詰め…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スズキのマシン

今回、リヤサスのレート変更をしようと思い作業しているのですが ついでにリンク周りのOHもしています。 しかしこのリンク周りの異常な締め付けトルクにビックリしています。 10㎜のネジなのですが俺の力でもまったく緩みません・・・ ネジがなめるのが先か緩むのが先かと言う感じです。 今までいろんなマシンに乗って来たけどこんなに強く締ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スプリング

なかなかノーマルのサスペンションデータって無いんですよね・・・ そこでこんなHP見つけました!ここに行けば大体の情報が載っていますよ! http://www.racetech.com/evalving/English/mctype.asp あと自分でレート測定もしてみました! プレスの下に体重計を乗せてその上にバネを乗せてプ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニューマシン発表

もう既に知っている人も沢山いますが、今シーズン後半から投入するニューマシンの 発表で~~す。 じゃじゃ~ん それはスズキGSXR750の2005年モデルです! アップハンドル化とバンパー装着以外はノーマルです。 サスセッティングもほとんどやらない状態で大会に投入してきましたが まあまあの内容でした。 今回の遠征…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

明日は

今日一日でニューマシンの製作はどうにか終わりました(^_^)v 明日はサスセッティングをする為に奥多摩方面に走りに行こうと思います。 ちょくちょく止まってセッティングしては走っての繰り返しなので 一人で走りに行きます~ でもとりあえず8時に何時ものセブンイレブンに寄ってから奥多摩に向かいます。 ルートは未定・・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自分の気持ち

大会が終わって、久々にとても悔しい思いを抱いています。 ビックバイクで頑張りたい!と思いながらやっているのですが 時代はどんどん軽量なマシンに移行している現実に押しつぶされそうです。 スポーツバイクがどんどん軽量化されリッターでも200kgを割るのは当たり前で レプリカでは170kg台の軽量になり、それに伴いタイヤも設定過重が低…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

変な行為・・・?

この行為を始めて何年になるかな~? どうしてやるのか?俺にも本当のところは分からないけどやっているんです。 ???何を?それは走っている最中にワザとハンドルを左右に速く振ってみるんです。 表現が難しいけど左右にハンドルを切ってヨーイングをワザと起こす感じかな? するとハンドルの振れは車体に伝わって後輪まで届くんです。 その時の…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

DRZのキャブセッティング&サスセッティング

先週ツーリングに行ったとき、走り始めからアイドリングが安定せず 停止すると直ぐにエンジンも止まっちゃう状態でした。 しかし峠の頂上に着くと調子が戻っていて、アイドリングするんです。 しかし地元に戻るとまた止まっちゃうんです・・・・・ これはスローが薄いんだな~と言う事で帰ってからパイロットスクリューを 調整すると23/4 ~3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバウンドストロークと各部の調整

今回はリバウンドストロークの意味を考えます。 サスペンションはスプリングで車体を支える様に出来ているので 上に乗っている重量により走らない時から沈んでいます。 その沈んでいる距離の事をリバウンドストロークと言いい、 このストロークの使い方次第でマシンの感じが変わってきます。 ではリバウンドストロークは何の為にあるのか? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

前後バランス

俺の場合、初期の前後バランスを取る為に押したり引いたりして決めていきます。 これは個人の感覚でしかないので理解は難しいと思いますが書いてみます。 まずプリロードです。 フロントブレーキを握りお尻をシートに押し付けてサスペンションを動かします。 その時ほんの一瞬だけフロントが遅れて沈んでいき同じように戻ってくる設定にします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイナルの設定

大体の人達はファイナルの設定を低速の立ち上がりや走り易さで選択していると思う。 でも俺の場合ちょっと違います。 リヤファイナルが1丁違っていても、同じ速度での回転数の違いは微妙なものです。 でも走行フィーリングはかなり違います。 この違いは何から来ると思いますか? これはリヤアクスルの位置だと思います。 リヤアクスルの位置が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サスセッティング3

ではサスのセッティングで各機構がどんな役割をしているか 考えましょう。 ①スプリング「プリロード」 スプリングの強さ、プリロードの変更により、同じ過重での 動く位置とスピードをコントロールできる。 *この使い方の例として同じライダーが乗った場合 レートの違うスプリングで車高を同じ位置になるように調整すると 強いスプリン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サスペンションセッティング2

今回はサスをいじる前に覚えておきたい事を書きます。 大体の人は硬いとか柔らかいでサスペンションの表現をしますよね? これはツーリングなど乗り心地を意識した表現ですよね! でもここからはスポーツライディングと言う立場から早い&遅い、強い&弱いと言う表現にしましょう! ではどうして早い&遅い、強い&弱いという表現を使うかと言うと …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more