テーマ:バンパー

新型CB650R用SSB

2019年モデルのCB650Rはフレーム、エンジン等基本構造は変わっていないのですが カウルステーが変更になったと言う事で新たにSSBを作り直しました。 今の技術ならリヤ側のエンジンハンガーボルトをギリギリ利用できることが分かったので 思い切って構造を一新しました。 かなりギリギリですがクラッチホルダー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキGN125用SSB

今回はちまたで人気のある?スズキGN125用SSBを制作しました。 足を守りたいというオーナー様の意見を取り入れた上で制作しました。 写真はSSBスライダーα付きで、意外とマシンの迫力が出たんじゃないかと 満足しています。 細身の車両なので転倒時足を挟まない様に後ろのパイプの位置を調整しました。 如何で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z400「2019~」ニンジャ400用マフラーガード

先日制作したZ400用SSBに続きマフラーガードを制作しました。 ジムカーナでは少し邪魔になりますが、二輪車安全運転大会用車両として必要だと言う事で 急遽マフラーガードも制作しました。 こちらも冶具を制作しましたので、製作可能です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワサキ 新型Z400用SSB

発売されてまだ間もない車両ですが、新型Z400用のSSBを制作しました。 実は今年の全国安全運転の中型クラスの車両はZ400になる事が決まっています。 そこで川崎重工から競技用のバンパーの依頼を受けての制作となります。 これからリヤ周りも制作しなければなりませんが、先ずはSSBが出来上がったので公表いたします。 カウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MT09「2017~」用ウインカー移設キット

MT09も2017年モデルからウインカーの位置が変更になり、SSBを装着する場合 ウインカーの移設が必要になってました。 バンパーの性能、強度、見た目を考えると、SSBを改良するのではなくウインカーの移設で対応してまいりました。 しかし、今回車両が入庫した事で、ウインカーの移設キットを制作してみました。 満足のいく物が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキGSXR250「2019~」用SSB

今回はスズキGSXR250用のSSBを制作しました。 最初は何かの取り付け用ガセットがあったりして、容易な車両か?と思ってのですが SSBとして強度、位置、デザインを考えると非常に難しい車両である事に気が付きました。 様々な構造を考えながら実質3日間を要してついに完成いたしました。 SSBの取り付けをどうするか?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホンダCB223S「MC40]用SSB

今回はCB223S用のSSBを制作しました。 コンパクトな車体なので乗車した時にSSBが邪魔にならない様、大きくし過ぎない事を 意識しながら出来る限り似合うように頑張って制作しました。 転倒テストでは右側は十分守れる感じでしたが、左側はリヤスライダーを付ける事をお勧めいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ NIKEN用SSB

今回は噂のヤマハNIKEN用のSSBを制作しました。 NIKENはとても大きく通常のサイズではバランスが取れないのと出来る限り守りたいと言う事で 安全を確保したうえで最大限に大きくしました。 フレームが少し特殊で、強度を出す為にどういう構造にすれば最善か? 強度を上げる為に美しくないSSBは作りたくないしと言う事で悩みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダ CB1000R「SC80]用SSB

今回はホンダCB1000R用のSSBを制作しました。 守る事、似合う事、邪魔にならない事を念頭に、制作しているSSBですが 個人的な見方ですが、CB1000Rにとっても似合っているんじゃないか?って思ってます。 強度も十分に得られて、効果もまず問題ないでしょう。 そして何時もの転倒テストも無事にクリアしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワサキ Z900RS用SSB

今回は新型Z900RS用のSSBを制作しました。 この車両の問題点はフロントのエンジンハンガーの位置が高くて、下側の強度が得られない事でした。 何日も頭を悩ませ寝床で思い付いた構造は完璧に強度を得る事が出来たと思います。 またちょっと複雑な構造ですが、意外とZ900RSにもデザイン的に合っているんじゃないかと 個人的には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

BMW RnineT用SSB

今回はBMW RnineT用のSSBを制作しました。 ボクサーエンジンをしっかりと守りながら、バンク角は犠牲にしない様に制作しました、 いざと言うときはしっかりとエンジンを守ります。 デザイン的にも邪魔をしていないと思います。 如何でしょか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキGSXR1000 K5K6用SSB

今回はGSXR1000 K5K6用のSSBを制作しました。 この車両の問題点は左右のエンジンハンガーの位置が違う事と。 ボルトの位置が高いことでボルトの下側が長くなり、強度的に問題が出る事です。 今までもこういう車両は何度も作って来たのですが今回はキッチリと強度も出せてピッタリとした製品が出来たと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいSSBステッカー

以前から考えていた事なのですが、新しいステッカーを制作しました。 このステッカー 私が直接手渡しで渡す為のステッカーです。 しかし、基本的には大会会場では渡しません。 旅先で時々見かけるSSB装着車両に私が直接貼るか、本人と会えたら1枚お渡しする その為に制作しました。 「特別な人には渡すかもしれませんが」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホンダCB250R用SSB リヤスラダー

今回は2018年モデルのCB250R「MC52]用のSSBを制作しました。 この車両は先に制作したCB125Rと車体は共通でエンジンが違っている車両です。 同じものが使えれば良いのですが、ラジエターホースは125はフレームの内側を通っているのに 250は外を通っていたり。、と簡単にはいきそうもありませんでした。 また125に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ MT09トレーサー用SSB

MT09用は初期モデルからあったのですが、ここでMT09トレーサー専用のSSBを開発しました。 カウル等の加工は一切必要なく取り付けが出来ます。 写真の車両は新開発のSSBスライダーαも装着しています。 トレーサーにはサイズ感等スライダーが付いていても大きく感じないですね。 転倒テストをしてみると、リヤス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型SSBスライダー

先日発表した新型SSBスライダーの転倒テストを実施しました。 回転中の転倒ともう少しスピードの乗った転倒でしたが、SSBへの衝撃は緩和されて 静かな転倒でした。   路面の傷もなくて効果は絶大でした。 スライダーのベースも強度は十分だったのでこのまま販売を開始します。 今までのSSBに装着も可能です、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSBブラック仕様。。

皆様から要望の多かった、SSBブラック仕様を販売することとしました。 ただし、ベースがステンレスの磨き材ですので、通常の塗装では直ぐに剥がれてしまうので 特殊下地を塗ってからの塗装となりますので、塗装料金がかかります。 自分で塗るのは~~~  って言う方はご相談ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新SSBスライダーテスト

前回ご紹介した新型SSBスライダーで初転倒、、テストをしてきました。 今回の転倒は8の字からの脱出時の転倒でエネルギーとしては大きくはありませんが 金具部分は全く曲がる事もなく、十分な強度が得られているだろうと思えます。 またバンパーの被害はスライダー以外は全くなく、SSBの保護として大きな効果が期待できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新SSBスライダー

SSBを守りたい、路面を気づ付けない様にしたい。。 そんなお客様からの話の中で新型のSSBスライダーを開発しました。 このタイプなら、スライダーの交換も簡単出来て、既に出来上がってるバンパーにも装着可能で 重量的にも大きく変化しなくて済みます。 ただ制作済みの車両に取り付けると少し出っ張ってしまうのが難点です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSBの値段について

何時もSSBをご厚意にして頂きありがとうございます。 最近の材料の高騰、その他の費用の高騰などで、SSBの制作が非常に厳しい状況になってしまいました。 今まで数年の間値上げせずに頑張ってきたのですが限界になってしまいました。 一つ一つ手作りで制作しているSSBなので、大量生産と違いコストダウンが難しい状況です。 そこで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマハ MT01 用SSB

今回はヤマハのビックバイクMT01用のSSBを制作しました  この車両はオイルタンクが左側に装着されていて、その裏にエンジンハンガーボルトが隠れていて 構造を考え出すのに長い時間を要しました。 強度を出すために幾つかの工夫をしながらようやく完成いたしました。 リヤスライダーも左右に取り付けて、効果を上げてます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTM 790DUKE 用SSB

今回は出たばかりのKTM 790DUKE用のSSBとリヤスライダー、ハンドルストッパーを制作しました。 最初に見た時にはわりと簡単なんじゃないかと思ってのですが。 前側フレームとエンジンのハンガー部分の強度が大きくない様に思えたので フレーム全体に当るような構造として制作しました。 バンパーのトップの高さを良い位置に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワサキ 2018 ニンジャ400用SSB

今回はカワサキの新型車両のニンジャ400用のSSBを制作しました。 250の車体に400のエンジンでとっても気になるバイクです。 バンパー制作にあたり、問題になったのは左にはラジエターホース 右にはラジエターサブタンクがあり、SSBの設置位置を同じにできない。 昔の当社の精度ではちょっと難しいかな?と思うところですが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンダCB125R「JC79]2018~用SSB

今回は発売されたばかりのホンダCB125R用のSSBとリヤスライダーを制作いたしました。 250と共通車体と言う事で、最初はどちらにも取り付けられるタイプの製造を考えましたが それでは中途半端な物になりそうだったので、CB125R専用として制作いたしました。 シンプルにアグレッシブなイメージのCB125Rに良く似合うSSBが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジャ250SL用SSBのZ250SLへの装着

今回はニンジャ250SL用のSSBのZ250SLへの流用をしてみました。 結果から言うと、SSBの一部の修正でしっかりとZ250SLへ取り付ける事が出来ました。 ニンジャ250SLがこんな感じ そしてZ250SLへの取り付けはこんな感じになります。 実は同じフレームでありながら、タンデムステップがニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VFR800F「RC80]からVFR800Xへの流用

今回はVFR800F「RC80]用に制作したSSBのVFR800Xへの取り付けの確認が出来ましたので ご紹介します。 以前制作したVFR800F「RC80]の画像です。 このSSBをVFR800Xへ装着する場合、黒い部分のカウルの少量の加工で取り付けする事が出来ました! それがこちらの写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR250RR「MC51]用SSB&リヤスライダー

今 話題のホンダCBR250RR「MC51]用のSSBを制作しました。 当初、写真を見る限りでは簡単に出来るのではないか! そんな風に思っていました。 しかし、いざカウルを外して詳細を見ると、頭を悩ませる車両でした。 実は簡単に済ませる方法もあったのです。 この位置に取り付ければ、いとも簡単に付いたのですが、この位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR250RR用SSB制作中

今日は新型CBR250RR用のSSBを制作しておりました。 ネットで調べてエンジンハンガーの位置は把握しておりました。 そしていざ現車のカウルを外してみると、バンパーを付けたい所には ラジエターのサブタンクが鎮座していたり、レギュレターがあったり。 フレームに取り付ける方法も色々と考えては却下。。。 付ける事は出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TZR250用SSB

今回はTZR250用のSSBを制作しました。 TZR250はサイドにエアクリーナーボックスがあったり、下側にマウントボルトが無かったりと 今まででは難しくて、良いバンパーが作れずにいました。 今回は何年も真剣に取り組んできたバンパー制作の経験と技術を生かして 再度チャレンジする事になりました。 車両を前に良い構造が思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可倒式ペダル

SSBを付けても、車両によってはどうしてもペダル類が接地してしまいます。 つま先を引っかけたりする部分が長いと地面に引っかかって曲がってしまう事も多々あります。 解決策としては少し切って短くすれば曲がり難くなります。 だけど操作性に問題が出たりしますね。 そんな時に可倒式のペダルに据え変えてしまう。と言う手があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more