振るな!

ジムカーナでもロードレースでもマシンを振って走ってはダメなんです。
振る・・・振り回す・・・人によっては逆操舵なんて言い方する人も居ますね。
つまり振るって言う事は曲がりたい方向に行く前にその逆に振ってから
ターンするって言う事で、マシンは1回反対側に走っていってから曲がり出すから
最初に大きく曲げたつもりでも元に戻るだけで結局曲がっていないと言う事になるんです。
ではどうすれば振らずに走れるのか?
それは先行動作をするんです。先行動作の一番有名なライディング方法は
ハングオン!!なんです。 体重を内側に預けておいてタイミングを合わせて
内側に一気に倒れ込む。そうする事で外へ振らずにマシンを一気に内側へ曲げられる訳です。 サーキットの場合スピードレンジが高い為に直進エネルギーが大きいのでアクションも
大きくなると考えて良いです。そして前に話をした事もあるマシンと一緒にコナーへ倒れていく事でよりマシンは曲がろうとする訳です。
「雑談ですがそのハングオンに合わせたポジションがあのレプリカの様な低いハンドルなんです、ハングオンするとアップハンドルの様になります。ですからウイズで乗る所ではあの低いハンドルはメリットは何もないんですよね」
ではジムカーナでもハングオンすれば?と言う話になると思いますが。
ジムカーナの様に切り返しの激しい競技では当然アクションの大きいハングオンは
追い付かなくなるし、加速時にリヤのトラクションをかける暇さえ無くなる訳です。
ジムカーナではお尻をずらさないで、ハングオンのタイミングで体重移動を
するとマシンを振らずに効率の良いターンが出来るようになりますよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

=☆東 春平
2006年03月07日 13:09
なるほどー。先行動作って言葉は聞いて知っていましたがちゃんと意味を理解しました。日常耳にする言葉でもちゃんと分かってなかったりすることって意外とあるものです。
まっきい
2006年03月07日 15:01
モタードでも、速い人のドリフトを見ていると、「先行動作したところでフルブレーキを掛けるから滑ってしまっている」って感じですね。
また、その先行動作も、曲がるために最適な姿勢ではなくて、加速する為に最適な姿勢なんですよね。
このあたりは、ジムカーナで速い人と同じように見えるのですが。
ぶん田
2006年03月07日 16:05
ドリフトでも何でもまずは最大限のグリップをさせてからの
話ですよ! 低荷重のドリフトなんてね~
=☆東 春平
2006年03月07日 19:19
ドリフトやハングオンはレースで早く走るためのライディングですが、形から入る人って多いいですよね。上手い人の見ているとカッコイイですからね。それが出来る=上手いって思うんでしょうね。たぶん。ちょっと考えされられる話しですが、ぼくの周りの一般ライダーで「上手くなりたい」って人が結構いるんですよ。この「上手くなりたい」って基準はおそらくその人の中にあると思うのですが、競技とか何もしていない一般ライダーから「上手くなりたい」って言葉を聞くたびにの上手くなるってことは何なんだろうって思います。たとえばドリフトやハングオンが余裕で出来ることが上手いってことなのかもしれませんね。早くなくていいんでしょうね、見た目がカッコ良ければ、競技指向でないわけですから。そういう人たちとツーリング行くとどうしてハングオンしないんですか~?って聞かれます。ぼくハングオンちゃんと出来ないので上手くない人なんだろーな・・・きっと。
ぶん田
2006年03月07日 23:25
ジムカーナの中でもその辺りの違いはあるかもしれませんね?
何でも良いからタイムを出したい人! 勝手こそジムカーナ。
他には大きなバイクを自由に操ってこそジムカーナ! そこにかっこ良さを見ている人も多いでしょうね。
俺は両方で速くも走りたいし、大きなバイクを自由自在に操りたい。
まあ10人十色と言う事ですか?
でも何でハングオンしないんですか?と聞かれている時点で
周りの人は東さんが上手だって思ってますよ!
今度はジム仲間とツーリング行きましょう!今度お誘いします。
=☆東 春平
2006年03月08日 00:05
ツーリングですか!是非!思えば昨年はジム仲間と1回もツーリング入ってないかも・・・です。一般ライダーさんとは5回くらい行ったと思います。

あのぉーすごく言いにくいんですが・・・、正直に言いますね「ドリフトとかハングオンとかかっこ良く決めたいって思うことあります。」さらに「ウイリーやジャックナイフやストッピーなんかも出来るともっといいな」なんて思うこともあります。早くなくてもいいんです。はい。でも出来ませんけどね。ハングオンやドリフトの練習する前に「8の時の練習が先でしょー」って感じで8の字ばかりやってますが。

ぶん田さんのZRXにに乗っている姿はすごくカッコイイです!だれが見てもそう思うのでしょうが、モトビトさんのDVDのベストラップに必ず映ってますのでぼくはかなりたくさん見ていると自負しています。DVDをタイトルリピートにしてBGV状態ですから。

昨年のJAPANのDVDで、足つき不可のボックスターンから出たあとの直線で前におもいっきり伏せているのにウイリーしいるところなんか最高にしびれました。
セパハンの人
2006年03月08日 05:59
それでもあえてセパハンで挑みます(ノД`)
まっきい
2006年03月08日 16:45
東さんもたくさん映ってるじゃないですか、DVD!
安定感があって綺麗で無駄の無い、通好み?なカッコよさがありますよね。
私はハングオンやドリフトを真似して遊ぶのが好きです。遊びの中から得られる引き出しっていうのがあると信じてやってます。
セパハンは挫折しました!
ぶん田
2006年03月08日 21:30
バイクの操作が自由自在にどんなライディングも出来るように
なりたいですね!  俺も目指してます!
やはり派手なアクションも必要ですね。そろそろDRZも復活するから
練習しようかな(^_^)v

この記事へのトラックバック