2016年 有峰湖ツーリング

10月以降公私共に多忙を極めてなかなかブログの更新が出来ずに似ましたので
先ずは昨年のツーリングから再スタートです。
昨年の10月に行った富山県の立山連峰の麓、有峰湖へツーリングして来ました。 

10月14日の夕方出発。茅野のカンデオホテルに泊まって15日早朝から長野の山を駆け回る予定です。

画像

早朝5時にホテルを出発。なんと10月にも関わらず気温は0℃!!寒い。。
露出している部分はキュンと痛くなります。

まだまだ薄暗い杖突峠を駆け上がり、高遠~権兵衛トンネルを抜け、木曽福島、開田高原「県道361」を抜け
御岳山を望みながら走れる県道463~441号を抜けます。
画像

この道は狭くて延々とクネクネ走る楽しい道なのです・
国道41号に出てからはマッタリと高山を目指します。
画像


凄い人込みで古い街並みに入るのは諦めて、写真だけ。。
今日の目的は初めて走る有峰湖周辺です。
高山からは県道89号で国道471まで出て、いよいよ有峰林道に繋がる県道484号を走ります。
意外と広くて快適に走れる県道484、頂上に着くと門の付いたトンネルが!
画像

ここから有峰林道です。林道と言ってもこの道有料なんです。
トンネルを抜けると富山県に入ります。
湖畔をクネクネ走っていくとこんな絶景と出くわしました。
画像


これは対岸にそびえる立山連峰! あの山の反対には黒部湖があるんだな~
画像


有峰林道を下って今日のお宿の亀谷温泉に到着。
やっぱりツーリングは宿に着いた後の温泉が最高です(^^♪

16日、今日は日本一の落差を誇る称名滝を見に行きます。
情報は得ていたものの、気持ちが早って出発したものの、流石にゲートは開いてませんでした~
画像


ゲートオープンと同時に一気に登って、先頭で駐車場に!
誰も居ない道を15分程登ると見えてきました称名滝。
画像

落差350mの迫力は流石! 遠いのに滝の勢いで吹いてくる風に乗った飛沫を沢山浴びます。
寒い、、、だけど独り占めした絶景を時間をかけて楽しみました。

称名滝を下り、もう一度別ルート「左ルートって言うのかな?」で有峰湖を駆け上がります。
このルートは道幅もあってリズム良く走れました・
今度は朝の有峰湖の絶景です。
画像


人気の少ない所でマッタリとコーヒーを頂きました(^^♪
画像

絶景と美味しい空気の中で飲むコーヒーはまた格別なんです。

まだまだ早い時間なので、帰りは久々に安房峠の旧道を抜ける事にしました。
こんなに狭かったんだよな~と思い出しながら走っていくと頂上に到着。
画像


ここからの下りはさらに狭くなっていきます。
昔は安房トンネルは無かったのでここを乗用車から観光バスまで抜けてたんです。
混む時期は抜けるのに2時間以上かかってたな~
それもその筈! 狭すぎてバスが一回では曲がり切れないんです。

ここから下って梓湖から県道26号で木曽を目指して走りますが、後ろからSSとZRX1200が追い掛けてきます。
う~~~んこっちはNC750だし、気持ち良く走って煽られたら速攻で譲れば良いや。
そんな感じで気持ち良く峠を走り抜けましたが、まあなんと言えばいいのか
道を譲ることなく峠は終わっちゃいました。   「ペース上げたらバックミラーから消えちゃいました」

権兵衛~高遠~杖突峠と楽しんで、かなり疲れてきたので
ここで最後の休憩です。
画像

画像

晴れ渡った諏訪の景色を楽しみながらケーキを頂きました。

ここからは何時ものルート走り、最後は柳沢峠で帰宅しました。

今回のルートは偶然グーグルマップで見つけたのですが、なかなか良いルートでした。
皆さんもいかがですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック