2017北海道ツーリング5日目

今日は晴天の知床峠で日の出を見るのだ!と3:30起床

なんだか、嫌~~~~な音が聞こえる・・・・・
はい、雨降ってます。
知床の天気は気まぐれ、、諦めるしかないですね。。。
しかしふて寝する訳にもいかないので、そのまま支度をして出発です。

熊でも出ないかな?怖いもの見たさで、もう一度知床五湖まで行ってみましたが
居るのは鹿、鹿、鹿。。。沢山の鹿と遭遇いたしました。

雨の知床峠を一気に抜けた羅臼はなんと晴れ・・・・・・(^-^;おいおい

知床半島も羅臼側の方が先まで行けるので行ってみる事にしました。
相泊って言う地名ですね。
画像

宿で作ってもらった、大きなおにぎりを頂きま~~~す(^^♪
目の前では漁師さんが作業をしていて、おれの横では鹿さんがお食事中(^-^;
画像

これが知床では当たり前なのです。



次に目指すは面白い形をした野付半島。
どんな所なのかな?と興味津々走って行きましたが。 両サイドを海に挟まれた長ーい道のり。
細ーく18㎞もありました(^-^; 往復36㎞ですよ~

画像


でもな~~~んにもないので景色を見ながら走りました。

次は本島最西端の地!納沙布岬。
どんな半島なのかな?と思っていたのですが、自分の想像とはちょっと違っていて
とっても走っていて気持ちの良い場所でした。
「写真は取り忘れたので、後の日記で動画を出すのでそれ見てくださいね~」


画像

はい!最西端の地納沙布岬です。


その後は太平洋シーサイドラインを抜け、釧路でお泊りです。
シーサイドラインは皆さんお勧めと言うだけあって河岸線を抜ける気持ちの良いルートでした。



6日目

最終の宿泊地、富良野に向けて出発~
青空だ(^^♪ と喜んでいたのも束の間、辺りは一気に霧に覆われます。
走ると濡れる程の濃さです。
北海道は湿原が多いし、日が昇ると寒暖差で霧が発生するんですね。
気温が安定してくると霧も晴れてくるんだろうけど、帯広に着くまでずっと霧に包まれてました。
せっかく広くて雄大な景色の中を走っているんだろうけど、視界は100m位と言う悲しさ。。
もう少し暖かい季節ならスッキリとした朝の景色が見れるのかな?

出発前に取引のあったお客さんに帯広周辺でお勧めの所を聞いていたので幾つか立ち寄ってみました。

まずは十勝牧場の白樺並木。
画像

青空で良かった~

そしてナイタイ牧場! ここに上がって行く道は高原の牧場を突っ切って行く感じで爽快感にあふれてました。
画像

牧場と言えばソフトクリームですよね~?
はい!わたくし、ソフトクリーム大好きです(^^♪

しばらくマッタリしているとBMWに乗ったおじさん登場~
話してみると、新潟でセブンイレブンのオーナーをしている方らしく、こんなステッカーを頂いちゃいました。

画像



ナイタイ牧場からは三国峠を抜けて層雲峡を目指します。

画像


その途中、なんの下調べもしてなかったんですが、展望台と書いてあったんで、疲れも出て来たし
時間も余裕があるので寄ってみみよう。
ただ橋が見える展望台なんだけど、一緒に見ていた、おばさまや青年が興奮して見ているので
あの橋有名なんですか?と聞いたら、「え?知らずに寄ったんですか?あの橋を見る為のツアーがある位なんですよ!」と呆れ顔  (^-^;
そうなんだ~と言ったら、最後は「持ってるね~~」と褒めて頂きました(^-^;

画像


層雲峡を抜けて愛別まで出ると本格的に雨が降ってきました。
腹も減ったので、ちょっとした食事処に寄って、食べたのはカツカレー(^^♪
それがなかなか美味かったですよ~
画像

お気づきかと思いますが、カツとカレーが大好きです。。

その後はまたまた降られちゃったので、旭川のバイク屋に寄ってチェーングリスを購入(^^♪
その後の不安も無くなったので、十勝岳の十勝温泉まで上がってみました。
ここまでの道のりは関東の峠を思い出させる様な道で久々にコーナーリングを楽しめた感じでした。

でも雨降っているんで、景色は全く見えません( ;∀;)

さあ今宵の宿に向けて出発です、近くには有名なファーム富田もあるので立ち寄ってみましたが
観光客は沢山いても、花はほとんど見る事が出来ませんでした。
残ね~~~ん( ;∀;)

今日は人生で数回目のお宿。。ペンションにお泊りです  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック