転倒テスト・・・

ダンロップ第4戦に行って来ました。
調子が上向きだったので上位目指した大会だったのですが
見事、2ヒート共転倒という最悪の結果になってしまいました(:_;)
1ヒート目の転倒は回転後半のアクセルを開ける寸前、フロントからの
スリップダウン。。これは完全に低荷重でのグリップ不足。


そして2ヒート目の転倒
画像

スラロームからスラームへの繋ぎの突っ込みでライダーはしっかりと荷重を与えられる位置にいて
走行姿勢のまま一気にフロントがスリップ。。フロントタイヤのスリップ痕を残しての転倒は
やはりグリップ不足での転倒だと思われます。
練習走行中から不安な部分が見え隠れしていたのですが
共にタイムを出す為には必要な部分であり、今後このままではタイヤを信頼して走る事が
出来ない感じがするので、他のタイヤをテストして行こうと思っているところです。

しかし今回の2回目の転倒! フットガードの転倒テストとしては最高の条件で
6月に大きな怪我をした時と同じ転倒スピード!同じ方向!の転倒で。
足が残ったままマシンに挟まれたのですが6月は足がマシンに巻き込まれ大怪我。
今回はフットガードが作った隙間のお陰で足はマシンに挟まれずに済みました。
写真を見て頂ければ分かる通り、十分なバンク角と共に足挟まずに済む
スペースが確保されていることが分かります。
俺自身もうこれが無いと怖くて走れないな~と思ってしまいます(^_^)v






"転倒テスト・・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント