MT07ジムカーナ仕様の近況

MT07を購入してから2か月が経ちました。
多少なりとも走行を繰り返してきた中でどうすればジムカーナポテンシャルを上げることが出来るか?
その辺りを模索しながらの2か月間でしたが、かなり結果が出てきているので近況を報告いたします。

まずは試しにと思って参加した10/5のSRS愛知の大会は最悪のウエットと言う事で
マシンの感触を感じる事を優先に走って終わりました
その後ダンロップジャパンと最終戦が控えていたので、しばらくは07は封印。
10/8のKRISPで再度セッティングをスタートして、10/16のJAGE杯でマシンの状況と
セッティングの方向性を探る為に参戦しました。
全体として攻め込むとフロントを抑えきれない状況になったので
フロントを中心にセッティング変更。
ただ普通のサスなので外からセッティングを変える事は出来ないので
経験に基づいて少しだけ変更して、そのまま愛媛に持って行き
前日の練習でバランスを取りました。

そんな状況で走った2ヒート目の映像です



とりあえずトップ争いも出来ましたが
マシンへの慣れの部分も含めてまだまだ良くなる要素を沢山含んでいると思えます。
この短い間でここまでポテンシャルが上がってくるとは正直思っていなかったのですが
これはこのマシンが持っている基本スペックの良さがあるんじゃないかと思います。

来年の3月までにはマシンポテンシャルをさらに上げていきたいと思います。


"MT07ジムカーナ仕様の近況" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント