JAGE杯第4戦

2018シーズンの最終戦、JAGE杯第4戦に行って来ました。


ダンロップ杯も終わり集中してニンジャ400を乗り始めてからはマシンの特性を理解しながら、
セットアップを進めてきました。

前日のJAGE練では、セットしてきた中身「バネや油面」に合わせて外からの調整をしていました。


まあ、それにしてもよく転びました(笑)。



この内容から土曜日の晩、ホテルで検討してJAGE杯の朝マシンのセットアップを前後とも変更しました。

乗ってみないと正解なのか?分からないのでウォーミングアップで様子を見ます。
大きくは乗り難くないのでそのまま8の字セクションへ。。
こちらも大きく乗り難くないので第1ヒートのスタートラインに付きました。



まだまだマシンに慣れていないので、所々アクセルを開けるポイントがズレてしまい、ラインやライディングに影響を与えてますが、全体のスピードは落ちずに走れている様で他の選手のミスにも助けられて総合2位で1ヒート目を終了しました。

走行後ダメな部分も見えてはいたのですが、この場で出来る作業ではないので
ライダーの慣れを最優先して、そのままのセットで2ヒート目を走る事にしました。



前半は1ヒート目の悪かった部分を修正して走れたのですが、中間部分のオフセットで完全にバランスを崩して、狭いオフセットを更に難しく走ってしまいました。
ここでかなりタイムロスしちゃったかな?
その後はまあまあの走りだったのに、線踏みセクションで痛恨のミス、、ギリギリ踏めてない( ;∀;)
途中のミスもカバーしてタイムアップできたのにな~~

結果は1ヒート目のタイムで6位入賞となりました。
今の段階では十分な結果だと思います。


更なるポテンシャルアップの為の方向性も見えて来たし。
オフシーズンは走り込んでマシンにも慣れて行こうと思います。

"JAGE杯第4戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント