スズキGSXR250「2019~」用SSB

今回はスズキGSXR250用のSSBを制作しました。

最初は何かの取り付け用ガセットがあったりして、容易な車両か?と思ってのですが
SSBとして強度、位置、デザインを考えると非常に難しい車両である事に気が付きました。

様々な構造を考えながら実質3日間を要してついに完成いたしました。
画像


SSBの取り付けをどうするか?フレームワークも微妙だし、ラジエター類が邪魔をする。。
そんな中で考え出したのが、SSBを取り付ける為のベース制作でした。
高さや幅をSSBが良い所に取り付けできるように試行錯誤して、ベースが完成!
画像
画像


そこにSSB本体を取り付け、後ろのパイプの取り付けも一工夫してついに出来上がりました。
本体は高さの確保と、見た目の良さ等を考え、GSXS1000などで考え出したタイプを採用しました。
後ろのパイプはカウルを避けて外に曲げる事も考えましたが、強度そして転倒時に出来る限り足を挟むような
リスクは回避するために真直ぐなタイプで内側に寄せました。

画像
画像


同時にリヤスライダーも開発。。
転倒テストにおいても、リヤスライダーの効果が大きい車両である事も確認しました。
画像


如何でしょうか?

"スズキGSXR250「2019~」用SSB" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント