ニンジャ400 その2

現行モデルで勝負をしていく事がトップライダーに課せられた責任であると、ずっと思い続けて走ってきました。
更にはその車両が一目でどの車両であるのか分かる事も重要である事。
レギュレーションを遵守する事も当然です。
それは自分の生きるモトジムカーナを、雑誌社がバイクメーカーが、一般ユーザーがモトジムカーナに関心を持って見てもらう為には
絶対必要な部分でその為の第一歩だと思ってます。 それが今後のモトジムカーナの発展に役立てると信じてます。


そこで、フロント周りのノーマル化に伴ってリヤのウインカーもノーマルに戻しました。
IMG_0619.jpegIMG_0658.jpeg

これで、普通に公道を乗れる、現行モデルになりました。

これで胸を張って、勝負する事が出来ます。

"ニンジャ400 その2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント