ニンジャ400に関して

ジムカーナに参加する車両として、誰でも直ぐに手に入れられる車両で参加する事 出来る限り現行モデルで、ノーマルのフォルムを維持する事! それを意識してきました。 ZRX1200R GSXS1000 ニンジャ400 軽量化の為のカウルの除去や、社外メーターバイザーへの変更も何の車両なのか分からなくなるので、止めて来…
コメント:0

続きを読むread more

これから。。 

27歳でジムカーナデビューして来年にはなんと60歳になってしまいます。 当然27歳の時の体力や反射神経はなくなって、自分が思う様な走りが出来なくなってくるのは当然ですが 積み重ねてきた技術と経験で未だにトップ争いが出来ている事が今の私の誇りでありモチベーションの維持に繋がってます。 今シーズンはチャンピオン争いに加わりたいな~…
コメント:2

続きを読むread more

2021年 ダンロップ杯第1戦

いよいよ2021年の開幕戦のダンロップ杯第1戦に参戦してきました。 写真は関係ありません。 今シーズンはマシンもライダーもキッチリと仕上げて来たので、気合の入る大会のはずですが 気持ちはなんともゆったりしていて、緊張感は少な目です。 これまでやって来た事をしっかりと出せれば良いんだ!って言う気持ちになってました。 …
コメント:5

続きを読むread more

2021年度 開幕戦

コロナウイルスの影響で2020年シーズンは最終戦のみのスポット開催になったダンロップ杯。シリーズ戦としては1年越しの開催となります。 長いオフシーズンを利用して出来る限り仕上げて来たニンジャ400は現行モデルの市販車としては最高の仕上がりになって来たと自負しております。 最強のジムカーナマシンNSR250やレーサーモター…
コメント:0

続きを読むread more

スズキ V-ストローム250用SSB

今回はスズキVストローム250用のSSBを制作しました。 この車両 付けたい場所にラジエターがあって、しかもファンが邪魔をしている エキゾーストもかなり邪魔するし、右にはラジエターホースが邪魔をする。。 後ろ側と言えばエンジンハンガーボルトはチェーンラインと並行なので使う事が出来ない。。 これは参ったな~~とは思いま…
コメント:0

続きを読むread more

Z750RS「Z2 」用SSB

今回はZ750RS  通称Z2 用のSSBを制作しました。 昔のバイクなので余計な物は付いてないので、バンパーを取り付けるには余裕があります。 車体も大きめなので少し大き目のバンパーにしました。 右側にはキックペダルがあってその奥には給油口があるんですよね。。 ギリギリ避けて制作いたしました。 転倒テストも…
コメント:1

続きを読むread more

2019~CBR400「NC59」用SSB制作しました。

今回はホンダ CBR400「NC56]用のSSBの制作をしました。 しばらくの間NC47 と同じフレームだと思っていて、最近になって取り付け出来ないと言う事を知って 今回NC56用に新たに制作いたしました。 カウルの加工は必要になりますがスッキリとした見た目に満足です。 如何でしょうか?
コメント:0

続きを読むread more

フルコンのセットアップ

11月後半から取り付けてセットアップを続けてきたフルコン 最初はシステムの理解から始まって、エンジンのコントロールの理解をして。 更にはどういうエンジンがジムカーナにとって速く走れるエンジンなのか? 様々な事を勉強してきたこの2か月間 自分のジムカーナ人生においてもこれほど濃密な日々を送ったのは、サスペンションを理解していた…
コメント:0

続きを読むread more

フルコンの投入

ニンジャに乗り始めて2年経ちますが、競技で使い続けていると言う事で、昨年の後半に鈴鹿山崎ポーティングの伊野さんに エンジンのオーバーホールとファインチューニングをして頂きました。 エンジンの中身は全く変えてませんので基本的にはノーマルエンジンです。 ノーマルとは言っても凄い人が組むと凄いエンジンになるんです。 一つ一…
コメント:1

続きを読むread more

スズキ GSX250カタナ用SSB

今回はGSX250カタナ用SSBを制作しました。 1990年台のバイクと言う事でそろそろパーツも無くなってきて、大事にしたいユーザーの為に 出来る限り車体を守れる様に、しかしカタナのデザインを崩さない様に制作しました。 転倒テストも無事にクリアしました。
コメント:0

続きを読むread more

SIZシステムタイプB 再販売

当社の光電管システム SIZシステムタイプBの販売を再開します。 制作している中国国内の事情に合わせて制作していた為に、日本で使うには出力が大き過ぎる問題が発生していました。 そこで基本的な性能を見直す事で日本に合わせた「法律上問題の無い出力」で動くSIZシステムを改めて開発して 制作入荷いたしました。 出力を下…
コメント:0

続きを読むread more

KTM390 用SSB

今回はKTM390DUKE用SSBの制作をしました。 以前見た時には良い案が浮かばなかったのですが、今回はスッキリと言いSSBが出来上がりました。 強度的にも裏側にゴムラバーをフレーム面に貼る事でやんわりと、しっかりと強度を保って 効果を題してくれると思います。 取り付けボルトは8㎜ですので出来ればSSBスライダーを取…
コメント:0

続きを読むread more

2020年ダンロップ杯 初戦そして最終戦

コロナの影響で中止続きだった2020年のダンロップ杯モトジムカーナの大会も、スタッフの努力のおかげで 最終戦の10月25日に無事開催する事が出来ました。 2019年のJAGE杯最終戦で優勝して以来約1年越しのメインの大会であるダンロップ杯と言う事で、なかなかの緊張感を味わう事が出来ました。 コロナの影響で大会が中止になった…
コメント:6

続きを読むread more

MOTUL

この度、MOTULの取り扱いを始めました。 全日本クラスやその他のレースにおいて、やはりエンジンの保護能力はMOTULを超えるオイルは 無いそうです。 そんな話を最近知り合ったレース関係の内燃機屋さん達に聞く事が出来て、やはりSSBファクトリーでも MOTULを扱わないとダメだな。。と決心しました。 常時在庫のオイルは3…
コメント:0

続きを読むread more

新しい相棒です。

新しい相棒が来たのでご報告。 新しく相棒になったのはハンターカブ君です。 スーパーカブも良かったのですが、自分にはちょっとポジションがキツイのが難点でしたので クロスカブへの乗り換えを考えていたのですが、どうせ乗り換えるならハンターカブでしょ。 と言う事での乗り換えです。 購入して走ってみると、とてもトルク…
コメント:0

続きを読むread more

カワサキ Z-H2用SSB

今回はカワサキZ-H2用のSSBを制作しました。 とても作り易い車両ではありましたが、左右非対称の車体やフレームギリギリにあるラジエターサブタンクなど 多少は戸惑いましたが、車体側の加工は一切なく取り付ける事が出来ました。 そして転倒テストも無事にクリアしました。 転倒時スイングアームが貼りだしているので、接地が…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ BOLT用SSB

今回はヤマハ BOLT-R用のSSBを制作しました。 邪魔にならず、似合うものを目指しましたが、アメリカン用のバンパーは 今までも経験が少なくて難しかったですが、どうにか完成する事が出来ました。 オーナーさんは既に立コケしたそうで、身もマシンも守ってくれたと満足して頂いてます。 如何でしょうか?
コメント:0

続きを読むread more

アグスタ アグスタ1090用SSB

今回も高級車のアグスタ ブルターレ1090用のSSBを制作しました。 やはり制作には緊張感がありますよね~ 車体側の加工は必要なく、アグスタの持つフレームの美しさを出来る限り邪魔せず作る事が出来ました。 左側はラジエターホースが邪魔をしたので、避ける構造としました。 如何でしょうか?
コメント:0

続きを読むread more